マグカップ

180618mug-cup300.jpg

VICTORのマグカップで珈琲を飲むと美味しく感じる

このマグカップはやたらと重たい
いつも重たい思いをしながら珈琲を飲む

何だかおもしろいマグカップだなぁと手にする度に思う
愛嬌あるカタチとその重さにいつも何となく笑ってしまう
そんな感じで何となく笑いながら飲むから
珈琲も美味しく感じるのか
(いや まさかそんなはずは無い)

いったい誰がどんな想いから
この重たいマグカップを作ったというのだろう

...

昔アメリカのダイナーで
こうした分厚くて重たい食器が使われていたそうだけれど
どうしてこんなに重たい食器をわざわざ使う様になったのだろう

きっと何か理由はあるに違いないけれど
今のところ未だ僕にはその理由はまったく分りません

.

180613hiratsuka-sea-tomo540.jpg

数年前に行った海

神奈川県平塚市


.

ノスタルジイ

180606maruhiro-okujou.jpg

四月、クルマで埼玉県川越市まで行って来た。
途中いとこが住んでいた福生にも立ち寄った。

いとこの家は東福生駅近くの米軍ハウスだった。
夏休み冬休みなど長い休みの度に遊びに行ってたせいか
そこは自分にとってとても懐かしい街。
福生の叔父さんは大のカメラ好きで
部屋には沢山の珍しいカメラが並んでいた。
子供ながらに僕は棚に並んだカメラにいつも興味津々だった。
今自分がこれだけカメラをいろいろ持つようになったのも
叔父さんからの影響が大きい。

米軍ハウスの木造平屋の床板の雰囲気やその匂いが
自分の記憶に未だに色濃く残っている。
また当時の夏休みに戻れるものなら戻りたいと
今回歩いてて思ってしまった。
またハウスの中に入ってみたい衝動に駆られたのだ。

福生の街には僕が子供の頃に見ていたままの古いコンクリート塀が
まだそこかしこにに残っていた。

......

川越は小江戸と呼ばれている。
古い木造や蔵造りの街並みが丁寧に残されていて
歴史を感じるちょっとおもしろい街だった。
川越で落ち合ったWさんに案内してもらって
猫のいる古民家に行ったり
ちいさな映画館や古い洋食店の残る道を歩いたり
何でもない狭い土のままの路地を歩いたりした。

おしまいに丸広デパートの屋上遊園地にも連れて行って貰った。
屋上階にはインコや金魚を売るペットショップもあった。
初めて訪れた場所だったけれどタイムスリップでもしてしまったかの様な
ノスタルジックな空間だった。


.


大山へ

180606ooyama-gate.jpg

大山まで行って来た
とはいってもケーブルには乗らず
その下のお土産店の並ぶ参道まで

なつかしい雰囲気の残るいい所だった

.

kさん先日は有難うございました
非公開のコメントだったので
返信の仕方がよく分からずにいて
結局ここでそのお礼をと思いました

この梅雨が過ぎるとまた暑くなって来ますね
お身体にだけは気をつけて
今後もまた写真撮り続けて行って下さい


.

梅雨入り

180606isehara-roji300-2.jpg

梅雨に入った
朝からずっと雨だった

作業しながら雨の音を聴いてると
なんとなく落ち着く

今日は雨の音が心地良くて
いつも流してる音楽も消してた

.
profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR