DIYフレームのカメラ

tumblr_nylx5zJSdm1s5t4vao2_r1_500.jpg
kanagawa

ここは昔からの社員寮があった場所
数年前に取り壊されて
更地になっていた頃に撮影
使ってたカメラが目測式の蛇腹の6x9カメラで
未だその使い方が解らないままで撮ったために
ぜんぜん何処にもピントが合っていません

6x7のサイズ程度のフレームを自作して
フィルム室内にテープで貼って撮りました
持っているペンタックス6x7よりもずっと軽いので
これで6x7の105mmで撮るのと同じ写真になるだろうと考え
そんなことをしてみたのですが
ぜんぜん勝手が違っていました

このカメラは距離がfeet表示なので
未だに撮影中よく戸惑います



baldalux (6x7diy-frame) radional105/4.5 tri-x d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

tumblr_nyelvexbG91s5t4vao2_r1_500.jpg
kanagawa




baldalux (6x7diy-frame) radional105/4.5 tri-x d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

風景-02

風景-01

夏の光

kusa.jpg
kanagawa

土曜日は梅雨も明けたばかりでとても蒸し暑かった。

午前中家の中のことをすべて片付けてから、午後になって、
隣町にある洞窟穴蔵のような欧風骨董店まで、ちょっと自転車で行ってみた。
その店は土曜日しか開いてないので、明日行くというわけにも行かない。
で、行ったら前回見に行った時に売ってたフランス製の布袋を
買って来ようと思った。

あの布袋は、そういえば何のために作られた袋だったのだろう?
前回はそこまで店主に聞いて来なかった。
郵便局か何処かで使う袋だろうか? 結構大きかった。
使われている布はキャンバス布で、おそらくコットン製。
ひょっとしたらジュート(黄麻)が少し織り込まれているかも知れない。
硬さ、柔らかさ、厚さとどれも程よく、色合いも
微妙な薄目のブラウンというかベージュ系でとても雰囲気がよかった。
それを「素材」として使って、何かバッグでも作ってみようと思った。

バス通りを二本越え川を越えた先を山側に入ったところに、その店はある。
よくこんな場所で商売が成り立つものだなあと思ってしまうような、
辺鄙なただの住宅地にひっそりとその店はある。
それでも行く度に誰かしらお客さんが数組は来てて、密かに人気店なのだ。

ところが着いたら店はなんと "休み" だった。
7月アタマで、既に「夏期休業中」という手書きの看板が立てられていた。
次回の営業は、10月からだという。
いったい何ヶ月間 "夏休み" なんだろう?
その間、ヨーロッパ方面に買い付けにでも出掛けているのだろうか…。

仕方ない。
その近所をぐるっと周ってみることにした。
持って来たWeltaの折畳み6x4.5カメラで、陽の当たる砂利の駐車場や
なんでもない道などを撮っていた。
空をふと見上げると、雲の形が綿菓子のような丸い形をしていたので
迷わずに撮った。
陽の光がすっかり真夏だった。
フィルムの交換をしていたら、額から汗がぽたぽた落ちて来た。










にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR