FC2ブログ

カブトムシ

180801kusatsuru400-540.jpg

きょうは台風直撃らしい
ここら辺にではなくて東海関西方面に…
今年は台風が多い
夏の気温もやたらと高かった
海水の温度が上がってるのかも知れない
この先本当にどうなって行くんだろうと思う

昨日ウチに一ヶ月間居たカブトムシを外に逃がしてやった
夏休みに姪が遊びに来たときに家の前で偶然捕まえた
立派な角の生えたオスのカブトムシだった

こんな9月になってしまった時期にこの先自分で餌とって
生きて行けるのか少し心配だったが
カブトムシの生態も分からないし家で死ぬまで面倒みるというのも
何だかあんなせせこましい箱の中に入れたままでは
飛ぶことも出来ないし
可哀想になって来て逃した

何とか少しでも長く生き延びてくれたらいいけど
それがカブトムシにとって幸せなことかどうかは分からないけど

ごめんな カブトムシ

.

夏の草

180804kamio-natsukusa-bw400-530.jpg

秋から冬の時季の枯れた草を撮るのが好きだけど
真夏の草を撮るのも
こうして仕上がった写真を見ると
わるくないものだなと思う

夏場は撮影中汗だくになる上に
蚊が群がって来るあれがとにかく嫌で
あまり良い印象が残っていないのだろう

.

暑さ

6139549034_ed8a7b184a_o.jpg


連日35℃を越すような暑さが続くようになって
今日で何日経っただろう

人間の尺度で考えたらこれはおそらく異常気象なのだろう
けれど人間も一つの自然であるという観点に立てば
これは異常でも何でもないことで
単にこうなるべくしてなっただけのことなのかも知れないのだ

.

180613hiratsuka-sea-tomo540.jpg

数年前に行った海

神奈川県平塚市


.

静かな集落

180326omawari-san01.jpg

3月にTと一緒に山梨へ"お巡りさん人形"を探しに行った

富士山がくっきりと美しく見えた本栖湖から
ぐんぐんと本栖道を下って行くと
途中一本枝分かれする道があった
そのまま本栖みちを下って行く行き方もあったが
それじゃあ面白くないと思って枝分かれの道の方へ行ってみることにした

そこはおそらく旧道だったのだろう
しばらく行くと昔少しは栄えてたであろう集落に出た
郵便局があり何かの商店もある
といっても商店は一軒を除いてもう皆店じまいしてしまっている
角に可愛らしい看板の床屋もあったが
そこももう店を閉めていた

橋があり川が流れていた

古関という集落
陽がさんさんと照っててその日はあたたかかった
本栖みちの表示板が立てられてるので
ここが元々の"本栖みち"だったのだろう

調べてみると1956年(昭和31年)に古関村だったのが
合併されて下部町になったらしい
旧村役場はそれ以後無用になったが
建物だけは今でも残されているらしい
木造のレトロなその建物の姿は後にインターネットで見ることが出来た
そのときもし知ってたらその旧村役場の建物も見に行ってたのに
惜しいことをしてしまった

Tは助手席でスヤスヤ眠ってた
僕はその集落の雰囲気が妙に気に入ってしまい
クルマを道の脇に停めてひとり何枚も辺りの写真を撮っていた

何てことない素朴な山あいの静かな集落
こんな土地でもし暮らせたら毎日静かでいだろうなぁ
だけど買い物するのには不便か
冬は寒いんだろうなぁ
とか何とか…

またいつか訪れたいと思う

.
profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR