机上

tumblr_nycx74MUUe1s5t4vao1_540.jpg
kanagawa

机上


mamiya super23 100/3.5 shanghai gp-3 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

untitled

1400taniku.jpg
kanagawa



mamiya super23 sekor100/3.5 fomapan100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

フィルムのこと

10904717503_2a72e18aed_z.jpg
kanagawa

6月に入り、とうとうフジ ネオパンPRESTO400の製造も終りを迎えました。
今月は大好きなサッカーW杯が始まる月なので、
もう少し気分もワクワク出来るんじゃないか?と思っていたのですが、
どうもそんなことが無いので、何故だろう、おかしいなぁ?と思っていたら、
そういえばPRESTO400が終了してしまうので、
それで自分は最近元気が無くなっていたのだな?ということに気付きました。
おまけに、Kodakのモノクロも皆一斉に値上がりです。
この徐々に減って行ったり買い難くなって行くフィルムの状況ですが、
こういうのを「真綿で首絞められる状態」と言うのでしょう。

お気に入りのフィルムが徐々に徐々に、減って行く今の状況というのは
一応覚悟は出来ていたつもりで居たのですが、実際にこう徐々にその時期が
訪れて来ると、自分自身の心も、いつの間にかだんだん狭くなって来ていて、
いつの間にか息苦しい気分になっているものなんですね。
最近自分に何か「元気」が足りていなかったので、何でなんだろう?と
ずっと気に掛かっていたのですが、どうやらそこに大きな原因があった様です。

こんな心的な要因は、名医に診てもらってもおそらく全く解らないでしょう。

いつも傍に当たり前の様に在ってくれてた物が、突然姿を消すと、
人は知らず知らずのうちに戸惑いを覚えてしまうものなんですね。
たかがフィルムの一つや二つで、ここまで気持ちが落ち込むのですから、
津波で自分の家や街が流されてしまった人たちは、どれだけ辛かったんだろう…と
思います。(到底比較なんて出来るものではありませんが。)

僕にとって、フィルムとは一つの精神的支柱みたいな物だったようです。
この頃は、カラーフィルムの数も、随分と減って来ているみたいですね。
これを機に、「もう写真なんて辞めよう」と思ってしまう人も世の中には
居るかも知れません。
このメーカーの○○というフィルムでないと、どうしても気に入った写真が残せない…
という人も何処かに少なからず居るはずです。
そう思って写真を辞めてしまう人が、出来るだけ少ない数であって欲しいものです。

......

モノクロなので、ただ黒から白へのグラデーションだけなので、どのフィルムを
使ったって一緒じゃないか?と思う方も居るかも知れませんが、
それはとんでもない誤った見方です。
例えば、Fujiで唯一残されたモノクロのACROS100などは、
僕には透明感が高過ぎて、未だに使いこなせないフィルムの一つです。
KodakのT-maxや、ILFORD Delta のシリーズも、同じくクリアすぎて、
自分の撮りたい写真がそれらのフィルムではまず撮れません。
フィルムによって、その黒も白も、色がまったく違うのです。

最近、Fomapan(チェコ製)のASA100に惹かれています。
前記のFuji ACROSや、Kodak T-max、ILFORD Delta等の様な現代的な明るさが無く、
何処か昔風の至ってオーソドックスな写りをしてくれるフィルムなんです。
そして、値段的にも以前とほとんど変わらず、買いやすい。
ただ現像をする際に、前浴という工程を必ずしないと、現像液が直ぐに真っ青に
なってしまって、繰り返し使えないことが唯一の難点でしょうか。

......

長くなりそうなので、今回はこの辺で終わります。
また、モノクロフィルムに関しての話を、いつかここに書けたらなと思っています。
覚書のようなものですが…。




mamiya super23 sekor100/3.5 fomapan100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

薔薇

nnnnn.jpg
kanagawa

テーブル上の
枯れた薔薇




mamiya super23 sekor100/3.5 fomapan100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

台ふきん

588fukin.jpg
kanagawa

台所で使ってる台ふきん

いつもいちばん活躍しているのに
どうもなかなかクローズアップしてもらえずにいます

なのでたまには…と思って大きなカメラで撮ってはみたものの
こうして見てみるとどうもやっぱり地味

本当にケナゲなやつでして
我が家では貢献度も好感度も高いのですが







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR