スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家近くの公園

150820kohen-02-600.jpg
kanagawa

実家近くの公園
ここで子供時代よく遊んでいた



bessaflex tm mc_pentacon 50/1.8 fp4+ d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

ちまま | URL | 2015.10.01 16:20 | Edit
子ども時代に遊んだことのある場所が いつまでも残ってるって、なんだかうれしいですね。
私が子どもの頃にいた社宅もそのそばにあった空き地も、今はなくなってしまったらしくて、地図には載っていませんでした。
なので我が子たちが遊んだ公園が、この先もずっと残っていてほしいです^^
よく撮りにいく大きな公園は大丈夫だと思うのですが、住宅街の小さな公園だと、この先どうなっていくのかなぁ~。
nori. | URL | 2015.10.05 08:42 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
この写真の公園は、僕が育ってずっと大人になるまで
住んでいた実家(団地)裏にある児童公園なんです。

今でもこの公園は残ってます。
が、わりと最近、この写真のような雰囲気でなく、
新しくリニューアルされてしまいました。
リニューアルされたら、途端に味気なくなってしまいました。

この一枚、残しておいてよかったな、とも思ってます。

空き地というのは、すぐに無くなりますね。
僕が子供時代によく友達と野球をやって遊んでた空き地は
もうとっくの昔に、消えて宅地化されてます。
今は、この辺みたいな大都市の郊外に位置するような街では
空き地があったら、即、家やマンション、或いは駐車場が
作られてしまます。
どうやら"空き地"というだけで、その土地の持ち主に
余計な税金が掛かってしまうらしいんです。
だったらそこに何か作って、「有効活用」しようじゃないか…と
土地所有者が思うのは、当然のことだろうとも思います。
要するに街中に、"空き地"が出来ないようになってるみたいなんです。

公園はきっとそう簡単にはなくならないものだと思います。
多分何か、そういう決まりごとでもあるんじゃないかな?(空想デス)
今迄生きて来てて、住宅街の小さな公園が取り壊されて
途端に家になってしまった…という例を、見たことがないので、
おそらくそれは大丈夫なんじゃないかな?と楽天的に思ってます。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。