スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

151004cloud600.jpg
kanagawa

この自分が撮った雲の一枚を眺めていて
雲の詩なんて何かないものかと探してみたら
こんな詩がでてきた

山村暮鳥の詩

この詩人
名前だけは何処かで見たことあったけれど
そのほかは何も知らなかった

この人いったいどんな人だったのだろう?
気になってきた



           雲

         丘の上で
         としよりと
         こどもと
         うっとりと雲を
         ながめている



           おなじく

         おうい雲よ
         ゆうゆうと
         馬鹿にのんきそうじゃないか
         どこまでゆくんだ
         ずっと磐城平の方までゆくんか



           ある時

         雲もまた自分のようだ
         自分のように
         すっかり途方にくれているのだ
         あまりにあまりにひろすぎる
         涯のない蒼空なので
         おう老子よ
         こんなときだ
         にこにことして
         ひょっこりとでてきませんか



rolleiflex sl35 planer 50/1.8 svema64 expired_film d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。