旧鎌倉駅舎

kamakura-sta.jpg

先日出掛けたY市の大きな骨董市でいつも行くオジサンの店で買い物した後、
売ってた小箱の中に紛れ込んでいた一枚の写真をふと手にして見ていたら、
その様子を見ていたオジサンが
「あ、それあげるよ」
と言ってくれたのでお礼してちゃっかり貰って来た
大分昔の鎌倉駅の旧駅舎の写真。

この旧駅舎は1916年に建てられたもの。
1923年(大正12年)の関東大震災にも耐え何度かの改修工事が行われた末、
1984年に完全に取壊され建替えられたが、
屋根上のとんがり屋根の時計塔だけは市民の要望によって保存された。

現在も駅西口(江ノ電口)のちいさな広場で、時を刻んでいる。



撮影者撮影年 不明 : unknown, found photography
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

Sachie | URL | 2015.12.14 03:58 | Edit
Noriさん、こんにちは :-) 先月に里帰りした時に沿線の骨董市へ行きました。同じ場所だとしたら、どこかですれ違っていたかもしれませんね。笑 鎌倉の古い駅舎、懐かしいです。
nori. | URL | 2015.12.23 10:06 | Edit
Sachieさん、返信遅くなってしまってごめんなさい。
沿線の骨董市というと、大和のでしょうか?
もしそうだとしたら、
ですね、、何処かで擦れ違ってましたね。^^

この鎌倉の旧駅舎、憶えてますか?
なつかしいですよね。
僕、これが取り壊されたとき、子供ながらに
なんだか勿体ないなぁ、寂しいなぁと思ってました。
その頃から、日本ってどうしてどんどん古い建物が
次々どんどん壊されてしまうんだろう?と思えて
不思議でなりませんでした。

日本では古いとただそれだけで、"ダメなもの扱い"を
受けているようにもその頃から感じていました。
それくらい次々と容赦なく
古いものたちが壊されて行ってた気がします。
Sachie | URL | 2015.12.24 23:36
ハイ、大和の骨董市です :-)思っていたよりもたくさんの人が来ていて、びっくりしました。

そのあと、斎藤カメラにも寄りました。何も買わなかったけれど :-)
nori. | URL | 2015.12.28 06:50 | Edit
Sachieさん、こんにちは。
そうでしたか、大和の骨董市でしたか!笑
じゃ、どこかで擦れ違ってましたね、きっと。^^
大和の骨董市はいつもすごくたくさんの人が来てますよ。
いろいろな店が出てて、楽しい骨董市です。

サイトウカメラにも行かれたんですか。笑
僕、サイトウカメラさんで一度カメラ買ったことがあります。
ペンタコン6です。^^

何だか僕ら、思い切りローカルな話してませんか?
ドイツと日本で。^^;

クリスマスはもう過ぎましたが、
Sachieさんもどうぞ良い2016年をお迎えくださいね。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR