山の向こう側

170902tumagoi.jpg

今から何年前になるだろう
高峰高原に家族で出掛けたときの一枚
温泉宿に一泊した翌朝
車で登って来たのと反対側に降りてみようと
坂道をぐんぐん下って行った先に広がっていた風景

高原の澄み切った空気と真夏の強い日差し

.

Comment

ayuayuayua | URL | 2017.09.30 04:42
9月の終わりにきて 
ようやく
真夏の鋭い日差しからようやく逃れられて 
すっかり秋の空気になりましたね!
この写真は本当に真夏の日差しが感じられます。それにしても 写真で それを感じられるって不思議です。素晴らしい*
nori | URL | 2017.09.30 08:06 | Edit
ayuさんコメントありがとう。
というかこのBlogに来てくれてありがとうです。
書いてる本人もここの存在を時々忘れてしまうんです。笑

本当、すっかり秋ですねぇ。
涼しくて過ごしやすくて嬉しいです最近。
でもこういう丁度いい季節も長くは続いてくれないんですよね。
またあの寒い冬がやって来るんですよね…。^^

この写真を撮った日は日差しがとんでもなく強くて
空気の透明度が高いとここまで日差しって強くなるのか?!と
この時思いながら撮影してました。
信州は空気が違いますね!^^

ayuさんもご存知と思うんだけど、
年に何日間かしかそういう本当に強い日差しって出会えない
ものなんですね、とくに横浜みたいな人や車の多い都市で暮らしてると。
なのでたまにこういう光と出会うと、いろいろと撮りたくなって来ます。

これだけ強烈な日差しと出会えるのって年に3、4日くらいかも知れません…。
人生80年だとすると4x80=320日。
もうそろそろ50に差し掛かろうとしてるので残りあと30年。
30x4=120日。
そのうち運よく写真撮れる日は何日くらいか??
チャンスはどんどん減る一方なんです…。^^;
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR