ボックスカメラ

110930-roomブログ

ボックスカメラを買った

620フィルム使用の1950年代アメリカ製
“Kodak Brownie Hawkeye”

いかにもアメリカン50'sなデザインだ

その単純な機構を見ると
カメラって本当はこんなのものでいいんだよな...
と思わせられてしまう位にシンプルだ

機能だらけで使い方覚えるのも一苦労の現代のデジカメって
一体何なんだろうと思えて来てしまう














にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

Trackback

Trackback URL
http://nori441.blog.fc2.com/tb.php/282-69548ae7

Comment

りょう | URL | 2011.10.01 23:02 | Edit
この記事の、機能についての記述はまったくもって同感です。

nori@さんの写真は、端部をトリミングせずにいつもそのままですね。それが無声映画のような雰囲気をつくっています。
nori@ | URL | 2011.10.01 23:19 | Edit
りょうさん コメントどうも有難う。
何だかその単純カメラを買ってからというもの、
今迄使って来た所謂普通の一眼レフカメラまでもが
機能たっぷりに思えて来てしまっています。

無声映画のような雰囲気...
とても嬉しいコメントです。
どうも有難う。。

Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR