スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿にて

535-02.jpg
niigata

雪の旅

山合いの小さな町の
古くからつづく小さな温泉宿にて









flexaret II mirar80/3.5
T-max400 D76 1:1









にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

Trackback

Trackback URL
http://nori441.blog.fc2.com/tb.php/475-525c0fd5

Comment

mai | URL | 2013.02.26 16:09
温泉~
浴衣で二眼レフなんておしゃれだ(笑)
nori | URL | 2013.02.27 01:26 | Edit
maiさん、コメントどうもありがとう。
温泉、よかったですよ。
maiさんも、是非どこかの温泉へ
出掛けてみてください。

浴衣で二眼レフ、というのは、これ、
本当に偶然なんですよ。^^
浴衣のセルフポートレイトというのも、
これが初めてです。笑
H/S | URL | 2013.03.21 09:48
地方の宿に泊まると何となく落ち着く、焼けた畳だったり、ぱりぱりのシーツだったり、出汁をたくさん吸って色濃くなった煮物だったり。マニュアルブック通りに形取られた幾つ星ホテルより、どれだけ旅を感じられることかと思う。良いセルフですね。力が抜けていて。
nori | URL | 2013.03.25 15:26 | Edit
H/Sさん、コメントどうもありがとう。

おそらくまだまだ日本の各地には、こうした古くから
営業している宿は数多く残っているんだろうと思います。
あまり整備され過ぎた今風の贅沢な宿に泊るよりも、
ちょっと不便さを感じるくらいの、素朴な宿の方が
僕も好きですね。
ここなんかは、まるで田舎のおばあちゃんの家にでも
遊びに行ったみたいな感覚がありましたよ。
今度は、あたたかな季節にもこの宿、行ってみたいんです。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。