妙な確信

130218-table540.jpg
kanagawa

帆布を使ってポーチを作った
友人からお願いされて、ひとつ作らせてもらった

「どんな色がいい?」

彼も仕事がどうやら忙しいらしく
なかなか返信が届かなかった

彼ならきっとこの色を喜んでくれるだろう…
そんな妙な確信から、ダークグリーンを使う事にした
フラップにはこげ茶の革を使ってみた

出来たよ…と、画像添付したメールを送ると
彼はとても喜んでくれた
僕はホッとした













にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ


Trackback

Trackback URL
http://nori441.blog.fc2.com/tb.php/478-4c596f7c

Comment

H/S | URL | 2013.03.21 09:59
私も物作りに携わる者ですが、使う人を思い描き作る方が悩みは多けれど、喜んでもらえた時の満足感も大きいです。 それが作る者の醍醐味でも有るのですが。
バブル以降、職人が毛嫌いされた時代が続きました。しかしいい加減出来合いの安物に飽き飽きしてきた昨今、少しずつ長く使える良い物を好む時代が、少しずつですが訪れるのではと感じたりします。 写真の風景、noriさんのイメージにぴったりな部屋ですね。勝手な想像ですけど(笑)
nori | URL | 2013.03.23 01:00 | Edit
H/Sさん、コメント有難うございます。
作ったモノが、使ってくれる人に喜んで貰えたときの
作り手の喜びというのは、本当に大きなものがありますね。
"出来合いの安い物"でも、人はとりあえず暮らして行くことは出来るけれど
それでひとつのモノへの深い愛情というものがはたして
どの程度生まれるんだろう?と思うと
どうしても疑問符が浮かんで来てしまいます。
長く使える良いものを好む人々は、確実に増えて来ていると
僕は感じています。
そういう流れはけして大きなもの(時代など)ではなく
個人個人の間でじわりじわりと浸透して来ているもので
きっと静かな流れのような気もしています。

mayumi | URL | 2013.08.13 03:12 | Edit
あれ、noriさん、Rolleicord持っていたんだ!
うかつなことに今まで知りませんでした。
それにしてもRolleicordの投稿が1件だけとは!もっと使ってください(笑)
nori | URL | 2013.08.13 11:15 | Edit
mayumiさん、コメントありがとうございます。
あれ? 以前その話、しませんでしたっけ?^^
持ってるんですよ、じつはこないだまで2台ありました。
でも、使ってなかったので1台は手放しました。

ここではそういえば、この写真1枚だけですね。笑
Flickrの方には数枚載せてたんですけどね。
だけど、ipernityにはまだ0枚…… 。
何というか、僕には写りが綺麗すぎるところがあるんですよね。
それで何となくFlexaretの方ばかり使ってしまうんです。

でも実はいま一台欲しいカメラがありまして。
それは Rolleiflex Standardです。
なかなかまだ買えずにいますが、
あのオールドカメラのデザインに妙に惹かれてるんですよ。
Miuraさんが使われてるんですよね。
mayumiさんもおそらく見てると思うんですけど、
すごくあのtessarの写り、いいんですよね。^^

Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR