いつの風景

tuushintai_kumo.jpg
kanagawa

いつ何処で写したのか
忘れてしまった

草の雰囲気を見ると
秋頃の風景だろうと思う
















にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ


Trackback

Trackback URL
http://nori441.blog.fc2.com/tb.php/482-6348e3dc

Comment

H/S | URL | 2013.03.21 10:28 | Edit
ほんといつどこでと云う雰囲気を醸し出してますね。間違いなくこの風景が分かるとしたなら、noriさんだけでしょうね。私はどんな写真であれ、私がシャッターを切った写真はどれもその一枚を眺めていると、リアルタイム思い出します。
まー人に見せる目的よりも、まず自分が残したい記録だからでしょうかね。
ちまま@携帯 | URL | 2013.03.21 20:30
フィルムを使っていたら、フィルム時差もあるので場所はわかってもいつの日だったのか忘れてる事がよくあります(・ω・)ノ
デジ一だとプロパティに情報が残って便利なのですが、フィルムならではの空気感を私はデジ一では写せられないので、『記録しなくちゃなぁ』とメモろうと考えるのに、これもまたよく忘れていたりします(;^_^A
nori | URL | 2013.03.23 01:55 | Edit
H/Sさん、コメント有難うございます。
これ、タネ明かしをすれば、6x6の最後のコマなんです。
Pentacon Sixというカメラは、6x6なのに何故か13枚まで
撮れてしまうんです。が、この時は12.8枚くらいしか
撮ることが出来なかった…。
その、12.8枚目の写真なんです。
右にあるキズは、ネガ現像の乾燥のときに吊るすネガクリップの跡です。
昔だったら、こういうコマは或いは捨ててたかも知れないんですが
最近はこういうコマがとても好きなんです。
よりリアルな写真に思えるんですよね…。笑
たしか、S川へ出掛けたときのコマだったとも思うのですが
ひとつ前のコマがぜんぜん別の場所の写真だったため
その辺の記憶がすこし曖昧なんです。
nori | URL | 2013.03.23 02:14 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう!
遊びに来てくれて、うれしいです。^^
フィルムはたしかに時差があるので、出来上がりを見て
「あれ?これは何処だったかな?」なんていうこと、よくありますよね。
その点、日付だけでも勝手に残してくれるデジタルカメラというのは
本当に便利だろうなぁと思います。
撮影後にきちんと手帖か何かにメモを残しておけば
そんな事も起こらない筈なんですけど
ついついそれを後回しにしてしまったりすると、後で
「あれ??」ってなってしまうものなんですよね。笑
そういうのホント、しょっちゅうです。苦笑
an asano | URL | 2013.03.23 21:36
noriさんの写真を見ていると、モノクロ
撮りたくなっちゃうんですよね^^

ブログには初めてコメントさせて
もらいます*

いつどこで撮ったかわからないなんて!
わたしにはうらやましいかぎりです!!

わたしとnoriさんではシャッターを
切ってる回数があきらかに違うのだと
思います
わたしはまだまだどの写真を見ても
いつくらいにどこで撮ったか
そこに気持ちがあったのなら
それまでもちゃんと思い出せてしまいます

わたしのいまの目標はとにかく
写真をたくさん撮ること
写真をたくさんみることなので
noriさんのように
思い出せなくなっちゃうくらい
頑張ってみます!!
もちろん楽しみつつ^^♪

風を感じるような、気持ちのいい
お写真です
nori | URL | 2013.03.24 09:14 | Edit
anさん、コメントどうもありがとう!
そっか…anさん、ここでは初めてコメント寄せてくれたんですね。
どうもありがとう…。

たぶん、気持ちがそんなに籠ってないんです。笑
一枚一枚をしっかり自分の気持ちに刻み込んでいない…。
だから忘れちゃうんでしょうね。
それって、どうなんですかね? あまりよくないことですよ。苦笑
上の返信にはS川ではないか?と書きましたが、
いや、これは隣町の米軍通信隊で撮ったものだったっけ?
なんて思い直してみたり、この一枚に関しては本当に曖昧なんです。

僕はanさんが思うほど撮ってないかも知れません。
ブローニーをよく使うので、物理的にも枚数は少なくなります。
たぶん、現像するのが遅いんですよね、すごく。
それですぐに未現像フィルムが貯まってしまうし
あれ?これはいつ何処で撮ったものだっけ?となってしまうんです。
きちんとメモしているつもりでも、たまに抜け落ちるときがあります。
そうなるともう、現像してみないと何が写ってるのかさっぱり判らない。

そうはならない方がいいですよ。^^
ぜったいそれはよくない。。

anさんの写真、本当にいいので、これからもどんどんたのしみつつ
撮り続けていってくださいね。
僕はanさんの写真のファンですから、またすぐに遊びに伺います。
anさんも時々またここに、遊びに来てくださいね。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR