スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在りし日

130908-zouzou.jpg
kanagawa

在りし日の象の "はま子"(横浜市立 野毛山動物園にて撮影)

何年頃まで "はま子" は生きてたんだろう?と思って
検索してみたら、2003年に老衰で亡くなったと書かれていたので
この写真はその数年前に撮ったものです。
ネガは何処かに行ってしまい、これは紙焼きした写真をスキャンしました。
写真はつや消しのILFORD社のバライタ紙に焼かれてありました。
現在、野毛山動物園の元象舎の場所には、新しく出来た爬虫類館が
建っています。


"はま子" は1951年の野毛山動物園開園以来
52年間もの間子どもたちの人気者だったそうです。
晩年は人間の70〜80歳に相当し、衰えもみられたそうですが
自力でゆっくりと歩き、餌もよく食べていたそうです。
最後は大往生だったといいます。







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

| | 2013.09.08 23:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
nori | URL | 2013.09.09 00:12 | Edit
sさん、見に来て下さってコメントまで有難うございます。
光栄です。
非公開のコメントになっていましたが、もし今後よければ
公開で書いて下さっても、大歓迎です。
(もし理由がおありでしたら、勿論非公開でも大丈夫です。)

sさん(非公開で下さったので "sさん"とさせて頂きます。) のBlogは
時々拝見させて頂いています。
何よりもまず、あのタイトル部分の鉛筆のイラスト…ミシンやカメラ等の…
が、僕は大好きです。あれらもご自身で描かれたのでしょうか?
そして、写真も見ていてとても印象的で、本当に素敵なBlogだなと思っています。

今回はうれしいコメントを本当に有難うございました。
また、是非、遊びにいらして下さい。
こんな調子で、いつもアップロードしていますので…。^^
今後もよろしくお願いします。

nori
| | 2013.09.10 23:13
このコメントは管理人のみ閲覧できます
nori | URL | 2013.09.11 11:18
sさん、再びありがとうございます!
そうでしたか、あのイラストも sさんが描かれたものだったのですね。
いい絵ですね、すごく。
僕も昔少し絵をやってたのですが(簡単なイラストです)、
シンプルな線を描く、ということが実はいちばん難しいものだと
感じたことがありました。
鉛筆の線って、いちばん簡単そうだけど
じつはいちばん難しいもののようにも感じています。

ひょっとして、ミシンで何かご自身でも作られているのですか?
実は僕自身、ミシンでカバンやカメラストラップ等をいま、
作っているんです。
なので、余計にあのミシンの絵は気になってました。

うれしい言葉を本当にありがとうございます。
こないだまであんなに暑い日が続いていたのに、
ここへ来て一気に涼しくなりましたね。
sさんも、健康に気をつけてくださいね。
で、またこれからもBlogの方、ときどき伺います。
たのしみにしていますね。

nori
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。