スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董市へ

131002-magu550.jpg
kanagawa

朝早く起きて、大和の骨董市に行って来ました。
戦利品はといえば何やら細々としたガラクタばかり。
それとあとはカバン作りに使う酒袋布数枚と写真集一冊も。

以下、本日の戦利品…

 掛け時計の文字盤
 木製の古い糸巻き
 真空管ラジオ用の何やらパーツ(名前知らず)
 古い形のいびつなビー玉5つ(5ヶで100円)
 無骨なヤットコ
 細い金ヤスリ2本(錆びてて使えるかどうか)
 外国の切手10枚(10枚で100円)
 積み木3つ
 酒袋布(カバン製作用に数枚購入、別名バッカス)
 ロバート・フランク写真集「London/Wales」


骨董市会場で何か写真は撮れるかなと思って
一応カメラを持って行きましたが、人混みがすごくて
写真どころではありませんでした。
が、会場のすぐ横にある商店街の佇まいがいかにも"昭和風"で懐かしく
そこを何枚かWeltaxで撮って来ました。
その通りの名前は「大和昭和通り」。
そのまんまです。

大和の街は今回で何回目かもう忘れてしまいましたが
写真を撮るのは今回でわずか2回目。
まだ何か撮り足りなさを感じているので
次回は、骨董市をやっていない何でもない日に
また来てみたいと思いました。

R.フランクのロンドン時代の写真集を安く買えたのは嬉しかったです。








にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

egipanda | URL | 2013.10.20 01:46
昔、骨董市に偶然居合わせたことがあって、チラッと見てみたんですけど、、、こんな素敵なものは何一つ打ってなくて
瀬戸物市でもありそうな茶碗とか、それならまだマシな方で言い方は悪いですけどホームレスっぽいおじいさんたちが並べていたのは閉口したくなるような戦争の生々しい残り物・・・・・・orz
なんだったか忘れたけど、爆弾ではなかったですけど、ひと目で戦争中のものだと解るようなものばかりでしたorz
nori | URL | 2013.10.20 09:19 | Edit
egipandaさん、コメントどうもありがとう!
多分それぞれの骨董市でそれぞれの特色みたいなものがあるんでしょうね。
もし僕がそういう骨董市と偶然出くわしたら
もう買い物そっちのけで写真を撮り始めそうです。笑
ホームレス風のおじさんたちの表情や戦争の残り物なんて
まさに歴史の証人で、戦争の「せ」の字も知らない自分にとって
なかなかそういう実物と出会える機会なんてありませんから。^^

古い昔の瀬戸物ばかりというお店も中にはありますね。
で、流石にそういう店は現代の暮らしにはマッチしていないんでしょうか…
お客さんもほとんど居ません。
egipandaさんが見て来た骨董市も何処かそんな雰囲気のお店が
多かったのかも知れませんね。

骨董市って、どことなくのんびりしてて、ガラクタばかりが
並べられてて、巨大な玩具箱的な感覚で色々なものが見られるので
楽しいです。屋外の"郷土博物館"みたいな感覚もありますね。^^
ちまま | URL | 2013.10.21 21:11 | Edit
骨董市、見ているだけでも楽しいですね。
なかなか行く機会がないですが、意外なものや面白いものがあって♪
それぞれの戦利品が、noriさんの味付けでどうなっていくのか、楽しみです♪
nori | URL | 2013.10.23 01:37 | Edit
ちままさん、いつもコメントどうもありがとう。
ちままさんも骨董市って好きですか? :-)
ですよね。なかなかタイミングが合わないと、そういう
「ナントカ市」的な催しものへは、行けなかったり
足運ばなかったりしちゃうんですよね? :-)

この神奈川県大和骨董市は、我が家から電車で乗換えを
入れても30分以内で着くような比較的近い場所で月一回やってて
しかも規模がかなり大きいので、行けば必ず何か
良いものと出会えるぞ、という安心感も持てるので
もう行くと決めた時は心の準備万端整えて、財布の中身も
少しだけ余裕持たせて…という感じで、
しっかりとした気持で会場に向かうんですよね。:-)
で、普通の街のお店と決定的に違うのは、いったいそこには
何が売られているのかさっぱり分からないという
そのワクワク感が骨董市の醍醐味なんですよ!

あ、スミマセン、長々書いてしまって。苦笑

今回の戦利品が、いったい今後どういう形に変化して行くのか
それは自分でもまるで未知数です… 
何か一枚でも面白い写真に化けてくれればいいんですけどね。:-)
何にもならないかも知れません。苦笑
にゃんころりん | URL | 2013.10.29 10:49 | Edit
このグレーのトーン、いいですよね。
豊かなグレー&ホワイトで、たっぷり味わえる。
被写体がコーヒーカップってのも影響してるかも...
nori | URL | 2013.10.29 14:18 | Edit
にゃんころりんさん、コメントどうも有難う。
これは何だかipernityでもFlickr(サーバーとして使ってます今も)でも
いろんな人から評価してもらえた一枚で
自分でも驚いてます。
自分的にはまずまずかな?という感覚で居たんですが
人からの評価って、自分の思いとは随分違ってるものみたいで
面白いよな、と思います。
白い丸みのあるマグカップなので、陰影がちょっときれいに
見えるのかも知れないですよね。

嬉しいコメントをどうも有難う!
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。