expired film

130922-shonandai.jpg
kanagawa

このところ急に寒くなって来たので
押入れにしまってあった電気アンカをガサゴソ出して来て
机の下に置いて使った。
足元が温かいとなんだかちょっとホッとする。

Flickr内にある"Gallery"を編集して遊ぶのが好きで
以前から時々好きな写真を拾い集めて来てはコレクションしている。
それはまるで自分の好きな写真だけを集めた
"オムニバス写真集"を作っているかの様な時間。
http://www.flickr.com/photos/nori4_4/galleries

"expired film (期限切れフィルム)" や
もう製造が終了してしまった旧ソ連、ウクライナ製のフィルム銘や
Kodak製の古い蛇腹カメラの名前などをサイト内の検索に
掛けると、じつに様々不思議な写真たちが出て来る。
それら一枚一枚を拾って行き丹念に蒐集していく。

それは自分にとって、何よりも面白い「写真集」だ。
どれだけ著名な写真家の意味ありげな写真集よりも遥かに面白い。
そんなコレクションたちを紙に印刷して製本して、何冊かの写真集にでも
することが出来たら、きっと素晴らしいだろうな…などと
一人で勝手な妄想をしてみたりもする。
(おカネが余る程あったらそんな写真集の出版でもしてみたい。)

期限切れフィルムや製造終了したフィルムたちからは
夢のようなイメージが山のように写し出されて来る"らしい"。
フィルムの端が完全に感光しているようなものや
粒子が荒れてしまって、普通では嫌がられてしまいそうなもの…
古すぎて、フィルムの乳剤が経年劣化してしまいムラが
全体に行き渡ってしまってる古い記念写真、等々…。

家の倉庫からひょっこり出てきたカメラの中に入っていたフィルムを
試しに現像してみたら、こんなものが写っていた。
未だ見ていなかった自分の子供時代の楽しそうな笑顔の写真や
自分の親たちの若い頃の写真が突然粒子の中に現れる…。

expired filmの中には過去の光と時間が化石のように写し込まれている。
見ていてなんだかわくわくして来てしまう。

自分も今度何か写真を撮って来たらカメラをそのまま何処か
押入れにでも放置しておこうかな?
何年過ぎればああいうムラがフィルム上に生まれて来るのだろう?






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

ちまま | URL | 2013.10.23 15:25 | Edit
この写真の中に、まだ少年のnoriさんがいるんですね~^^
ブランコのゆれの大きさから、すっごい楽しんでいるのが伝わってきます。
期限切れフィルム。
今、某SNSとかでUPしている写真は期限切れです。
だけどもいい感じで写ってくれてて、期限切れでも十分大丈夫だって思っちゃいました。
期限内と期限切れでどれだけ写りの具合が違うのか、見たことないのでわからないのですが・・・^^;
昨日、ポチッたISO800フィルム。期限切れだったんです。
どんな感じになるのか早く使いたいです♪
早く届いて~♪♪♪
なゆた | URL | 2013.10.23 23:33
Galleryなんて機能、初めて知りました。
ほんの一部ですが、拝見させて頂きましたが、これはこれは、眼福ですねぇ♪
まだじっくり見ていないのですが、テーマ分けしているんですね。
うわー、こんな贅沢コレクションに数点入れて頂けて嬉しいです!!
Flickrの写真も、まだ半分くらいしか見ていないので、ストーカー第二弾、すると思いますよ(笑)

カメラの中に入っていた写真!!noriさんのお父さんが撮ったんですか?親子揃って写真がお上手なんですね。
そういう嬉しいタイムカプセル、素敵です☆
私だったらうっかり蓋開けて感光させちゃいそう(爆)
egipanda | URL | 2013.10.24 02:14
確かに昔撮った写真って宝物みたいなもんですよね

私は無印で一番小さいスケッチブックを買ってきてそれにお気に入りを張り付けてマイ写真集を作ってます


市販の印刷とかだと、データでないと受け付けてくれないですもんね
そのかわり自分で思い通りの編集と思った以上の安価で出来ますけど・・・

もし写真集だしたら私も欲しいなー
nori | URL | 2013.10.24 20:10 | Edit
ちままさん、コメントいつもありがとう。
この一枚に、僕の子供時代が写ってるんですかねぇ?^^
でもこのシャッター切ったとき、そういう感覚は何処かに
あったかも知れません。
期限切れフィルムも、数ヶ月だったらまずほとんど
影響ないですよ。勿論、保存方法にもよるんだろうけど。
安いものをオークションなんかで探すと
意外と期限切れフィルムも売ってるものですよね?^^
(でもモノクロは少ないんですよ、何故かね。苦笑)

800なんていう高感度フィルムもちままさん、使ってるんですか!
どういう発色するんですかね?
たのしみですね…。^^
今度撮って来て出来上がったら、またアップロードしてくださいね。
nori | URL | 2013.10.24 20:17 | Edit
なゆたさん、コメントどうもありがとう。
Gallery、知らなかったですか??
なかなかああいう機能、面白いですよね?
僕はいま、ipernityという写真SNSをメインで写真アップしてるけど、
そこはそういったGalleryが無いので、その部分だけは
以前メインで使ってたFlickrを相変わらず使ってます。
で、見てて面白いのはやっぱりFlickrの方だなぁ、なんて
最近思ってるんですけど、何しろ今使ってるPCが古いので
データというか、ページが重くてなかなか作業がはかどらないので
それで今のデザインのFlickrはちょっとイヤなんですよねぇ。^^;

ストーカー第二弾、待ってますよ!笑
なゆたさんの写真、ときどきドキッとするくらいいいのがあるので
見てても面白かったです。
また僕も遊びに伺いますね。
で、こっちからもストーカー第二弾、しちゃいますよ!笑
nori | URL | 2013.10.24 20:24 | Edit
egipandaさん、コメントいつもどうもありがとう!
昔撮った写真は、ホント宝物ですよ。
そのときの時間はもうぜったいに戻りませんからね。
写真って、そういう風に考えると何だかすごいものですよね。
偉いなぁ、egipandaさん。
ちゃんとプリント貼って、写真アルバムを作ってるんですね。
自分なんか、撮ったら撮りっぱなしと一緒ですよね、
こうしてパソコン内にアップしているだけなので。

egipandaさんは手で何かを作ることが本当に好きなんでしょうね。
そういうの、素敵だなと思います!

今は、割と安価で自分だけの写真集もかんたんに作れる時代なので
そういう点ではいい時代ですよね。
僕もいつか、写真集作ってみたいですよ~。 ^^
Ayu | URL | 2013.10.25 09:47 | Edit
足元をあたたかくしたい季節になりましたよね!
うちも冬用のスリッパを収納籠から家族の分をひっぱり出してきました♪
私以外は冷え性のふたりです(笑)
フリッカーのギャラリーを上の30から下左の方の26まで開かせていただいて拝見しました。いつも拝見するnoriさんのお写真にどこか似ているようで幻想的で私はこういうの、いいなって感じます。粒子が粗めとか、どうやったってデジタルカメラでは映し出せないものがそこにはあって…だから惹かれるのだろうと自己分析してみたりしました。そして、ご自分で現像プリントされているかたにしか きっと わからない魅力もそこにはあるのかしら?と想像してみたりしました♪
このブログの写真は いつものnoriさんの写真とは違っているけど「なつかしさ」を感じるお写真ですね♫私も幼い頃、ぶらんこの二人乗りをやって凄く凄く楽しかった想い出があります。でも この写真は古さを全く感じさせないから不思議です*
nori | URL | 2013.10.25 10:30 | Edit
Ayuさん、コメントどうもありがとう。
あとGalleryの方も見てくれたそうで、ありがとう!
いかにもnoriらしい、という感じだったかと思います。笑
ああいう写真たちにものすごく影響受けてるんですよね。
"撮り人知らずの写真"…みたいなものに。
そうなんです、どうやったってデジタルでは作り出せないイメージの数々なんですよ。
僕がデジタルカメラのことをあんまり良く思わないのは
おそらくそういう所にあるのかも知れません。
(デジタル使ってる方々、毎度スミマセン…。
Ayuさんのこのコメント読んで、自分自身のことがより解った気がします。)

さすがAyuさんだな…。
この写真はいつもの僕の写真とは全然違った一枚です。
あえて今回載せてみました。
理由は「自分でも好きな一枚だったから」…です。
牛腸茂雄の写真をちょっと意識して選んでみました。

ブランコ、子供の頃はあんなにによく乗って遊んでたのに
こないだ一寸試しに一度乗ってみたら、その揺れで酔いそうになりました。苦笑
ブランコの二人乗りって、昔よくやりましたよね~。^^

寒くなったので、ご家族皆さん足元あたたかく過ごして下さいね。
にゃんころりん | URL | 2013.10.29 11:30 | Edit
倉庫から見つけ出したフィルムですか...
まさに、ファウンドフォト。
意外と撮影してしまったフィルムは持つのですね。
以前、オークションで落としたフィルムローダーの中に、
未撮影の長巻フィルムが残っていたので、
写るかどうか試してみたことがありますが、
写りはしたものの、定着ができず、どんどん像が消えていきました。
冷温保存してあるものなら、ちゃんと写ったのかもしれませんが。

モノクロの期限切れ、ないですね。
たまに長巻で出てくることがありますが、最近はないなぁ。
今使っているFomapanが期限切れセール品なんです。
期限切れといっても、切れて数ヶ月も経ってないものでしたが、
一巻18ドルぐらいでした。
その頃は円高だったので、送料いれても2500円ってとこ。
大量に買って、今でもちまちま使っています。=^_^=

写真は35mmでしょうか。
なんかローアングルなところを見ると、6x4.5?
何が出てくるかわからないフィルム、現像してみたいなぁ。=^_^;=
nori | URL | 2013.10.29 13:06 | Edit
にゃんころりんさん、コメントどうもありがとう。
いや、これ、僕の文章力の無さが原因で
ちょっと分かり辛い文章になってしまってたかも知れませんね。
我が家の倉庫で見つけたという訳ではないんですよ。
そういうひとつの例え話なんです。

僕の期限切れフィルム好きが高じてしまい
先日「銀塩style」に書いて送らせてもらった様に
旧ソ連製(現ウクライナ)の期限切れフィルムを取寄せてしまいました。
そのにゃんさんのFomapanもうらやましい限りのフィルムですが…
(そんなに安かったんですか!?)
まったく僕たちも酔狂なものですよね? 笑

これは、135です。
ミランダD というカメラで撮ってます。
ファインダーをウェストレベルに替えてたんです、このとき。
それでだと思います、低いアングルなのは。
この写真、ピントはシャープではないですが
わりと気に入ってる一枚なんです。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR