スローフォト

10904546784_150bf2fb9d_z.jpg
kanagawa

夏前に我が家にやって来ていたMamiya Press 6x9カメラを
やっと今頃になって初めてフィルムを入れて使ってみた

三脚にカメラを載せて構図と露出を決めてから
ピントグラスに写った逆像をルーペで見ながらピントを合わせていく
その作業は昔写真の学校で商品撮影を習ったときに経験して以来の
懐かしいものだった

シャッターを一旦閉じてからピントグラスを外して
フィルムバックを取り付けそっと引き蓋を引く
そしてレリーズのボタンを押すと
レンズシャッターが"カシャッ"と小気味良い音で響いてくれる

使っているのがロールフィルムなので、大判写真とは勝手が少し違うけれど
シャッターを切るまでの一連の動作は大判とそう変わらないせいか
いかにも「写真を撮っている…」という気分にさせてもらえる
これで被り布でも頭に被ればおそらくもっと気分が出るのだろう

今風のiPhoneやデジカメで撮る"写真"とは
比較にならないくらい一枚の写真に掛ける時間が長い
同じ2:3の画角でも
135小型カメラでの撮影とまるで違うその撮り方は
何処かちょっと儀式めいていなくもない
写真って昔はみんなこんな風にして一枚一枚撮られていたんだろうな…
という、何か深い実感があっておもしろい
スローフード、スローライフならぬ "スローフォト"というところか

このカメラの存在を僕に教えてくれた Iさんに感謝したい








にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

photo_track | URL | 2013.11.20 22:12
こんばんは。
6x9ですか〜色々なカメラをお持ちなのですね。

自分はデジもフィルムも使いますが求めているものが違う感じです。
フィルムの時は撮すだけでなく写真ができるまでの過程も含め楽しんでいます。
nori | URL | 2013.11.20 23:29 | Edit
photo_trackさん、コメント有難うございます。
何だか色々なカメラがありますよね、いつの間にか…。
(他人事の様な書き方してますが…)
下欄の"category"を見ると、一体何台持ってるんだ?と
思ってしまう程です。
用途に応じてどんどん増えてしまいましたが
よく使うカメラというのは、やっと最近数台に絞られて来ました。
(既に売ってしまったカメラの名前も"category"には残ってます。)

僕もデジカメは使ってます。
そうですね、求めるものはまったく違いますね。
その辺は人によって様々でしょうね。

時間の掛かり方というか、一枚に対する考え方が
こういうカメラで撮る時は明らかに違って来ます。
135カメラでもよく撮ってますが、同じ"写真"という名前でも
やっている作業自体は、まるで別のことをしている様な感覚なんです。
それもその「過程」がたのしいんですよね。
egipanda | URL | 2013.11.21 02:02
noriさんて写真の学校出てたんですね
だからこんなに古いカメラでもさわれたりするんですね
すごいなー
良いなーって思うけど、私も思えばお菓子の学校やら服飾やら習ってきたんだった(笑)
多分そういう意味では同じように専門外からの人には解らない事が当たり前に解ってたりするのかなー
なんて思ってみたりでした(^-^)
nori | URL | 2013.11.21 15:17 | Edit
egipandaさん、こちらにもコメントどうもありがとう。
はい、写真の学校に通ってました。
でも当時はカメラのことも写真のこともまるで知りませんでしたょ。笑
学校出てからです、写真のことが好きになって行ったのって。
更に言うとインターネット時代になってからです…
いろいろ調べられたりして、より写真が楽しめる様になったのは。
古いカメラは、一個使ってみると 「カメラって何なのか」という
ことが解って面白いですよ。
それを知ってからは、現代のカメラって余計な機能が付き過ぎだなと
感じる様になって来てしまったんです。

egipandaさんは製菓学校出られてるし、服飾も習って来てたんですね。
egipandaさんは料理も上手だし、"作ること"が本当に好きなんでしょうね。
あの毎日のお弁当には、ホント凄いよなぁって思ってます。
しかもいつも美味しそうだし!^^
そうですよ、専門外の人から見たら色々解らないふうに見えるだけですよ。
「好き」という思いで続けて来たら、何やら色々知るようになっただけで
それはどういう分野の人でもきっと一緒なんじゃないかな。^^

(いつも遊びに来てくれてどうもありがとう。)
hiyori | URL | 2013.11.21 22:42
エッセイのような日記。1文1文がとても心地よいです^^
のりさんが過ごす静かな時間が伝わってきて、ホント、儀式みたいに感じました。
そう、こないだ長女が舞った神楽のよう。
指先まで神経をつかうゆっくり丁寧な動き。
カメラでそんな体験ができるなんて、幸せな時間だろうなぁ~。
きいち | URL | 2013.11.22 21:40
スタグラといい昔の人はこれで報道とかすごい!って機体です。

自分、二束三文のトヨフィールドで稀に撮影してますが
亀爺の自慢話聞かされる以外につっかかられたこと
ないんです、こいつで。
1枚撮影するのに数分かかるからわかりますからねw
スローフォトはみんなに優しいのかも知れません。
nori | URL | 2013.11.23 07:07 | Edit
hiyoriさん、コメントどうもありがとう。
ここで書いたのはhiyoriさんが前にワークショップで使った
120フィルムとまったく同じフィルムを使うカメラなんですよ。
そのカメラは、普通のファインダーも付いてるので
屋外でも簡単に撮影が出来るし、ちょっと今後がワクワクします。
でもこれは、主に室内用にと思って買いました。
三脚に載せて、ゆっくりじっくりと静物など、撮ってみたいなぁ、という
そんな思いからこのカメラを選びました。

神楽とかの伝統的な舞というのは、型が決まってて
あれこそ本当の「儀式」ですよね。
娘さんの舞、写真の他に動画でも見てみたかったなぁ…。^^

だけど、ああいう神楽がきちんと残る地域での暮らしって
僕にはNHKのTV内の話でしかなかったので、hiyoriさんは
本当にいろいろ貴重な体験をしているよなぁ、とああいう写真を
見ながら思うんです。^^
nori | URL | 2013.11.23 08:11 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
それ、スピグラかも、きいちさん。^^
でも、このMamiya Pressも、"プレス"ってことは
報道用として元々作られたってことですか?
(実はまだ知らないんデス…笑)
だよね、すごいよね、昔の報道カメラマンたちって。
こんなデカいカメラでフラッシュまで担いで
日々ニュースの最前線に行ってたわけだからね。
今のような超便利な時代には考えられないような日々を
送っていたんだろうね。

きいちさん、トヨフィールド使ってたんですか!
あれはデカくて重そうですねぇ。(あれに比べたらこのマミヤなんて軽い)
ああいう蛇腹カメラ使ってると、やっぱりオジさん寄って来ますか?
自慢話、きっと出来る場所がないんですよ、オジさんたち。
こんなBlogを書いてて
つまり自分も似たようなものかも知れませんが…。笑
ちまま | URL | 2013.11.23 23:40 | Edit
カメラを始めた頃は、デジだったこともあっていろんなものをパシャパシャ撮ってました。
フィルムを使い出してからは、撮り方が自分の中で変わってきてね。
もちろんフィルムだからこそってのもあるんですけどね^^;
デジでも1枚1枚を大事に撮ろうというキモチになってきました。
ある意味これもスローフォトですかね~^^;

そのせいか、動き物がなかなかタイミングよく撮れなくなったりしました~(汗)

文面読んでて、一瞬大判?って思ってしまいました。
いろんなカメラがあるんですね!
それを使いこなしちゃうnoriさんって、すごいなぁ~!
ayuayuayuayua | URL | 2013.11.24 08:24 | Edit
この写真から 丁寧に丁寧に撮られたことが伝わってきくるようです。
本文を拝見して、なるほどと思いました。ひとつひとつの工程や
段階を踏んで行って この一枚なのですね。
スローフォトとは上手いことおっじやいますね〜noriさん!
この造語には公式認定証を差し上げたい!です◎

レリーズ、我が家にもありますが、私はつかったことがありません。
実用性だけではない何かロマンのようなものを感じるのは私だけかな?
nori | URL | 2013.11.24 09:25 | Edit
ちままさん、コメントいつもありがとう。
デジタルだと容量の許す限りパシャパシャ撮っちゃいますよね。
僕もインターネットに写真アップし始めた頃は、スキャナが無かったので
しばらくの間、コンデジばかり使ってたんです。
デジタルだと沢山撮っておけるので、とりあえずおさえておけます。
フィルムの場合その逆で、それをやると枚数が膨大になってしまって
コストも掛かってしまうので、頭の中でじっくり取捨選択します。
で、これはという瞬間にだけ、シャッターを押します。
勿論それによって、いい瞬間を逃す時もあります。
が、それはもう自分の決断の鈍さ故のことでしかありません。
ただの訓練不足。苦笑

何か写真を撮るときの、気持ちの持ち様みたいなものが
デジタルとフィルムとでは全然違うんです。
何枚もおさえておけるデジタルの保険方式?も安全確実で悪くないけど
フィルム撮影のある種の"潔さ"が僕は好きなんですね。

でも、動くものはデジタルの方が確実かも知れないですね!
デジタルなら、どんどんシャッター切っていけば、いいコマが何処かしらに
見つかります。ちままさん、息子さんのサッカーの試合のときなどは
デジタルの方が良いの残せるんじゃないですか?^^
その時その時で使い分けて、両方のいい部分を活用して行けば
怖いもの無しですよね!^^

はい、ちょっとカメラ持ち過ぎです。
少しずつ減らして行かなきゃ…デス。苦笑
nori | URL | 2013.11.24 09:46 | Edit
ayuさん、いつもコメントどうもありがとう。
丁寧さ、伝わりますか?笑
6x9は、135カメラと同じ比率の画面だけど、
フィルムの大きさが違う分、描写がやっぱり何か違いますよね?
(でも、写真が本当に丁寧で上手な人は、このくらいの描写なら135でも
充分に出せてしまいます。僕はその辺かなり雑なので、6x9判使っても
やっとこの程度という…)
でも、その儀式めいた行程を踏んでの撮影は、なかなか楽しいですよ。
いかにも「写真撮ってるぅー」という実感がして来ます。^^
「スローフォト」…公式認定証、戴けますか!笑

レリーズ、家にあるんだったらayuさん、早速使ってみてください!
ayuさん家だからきっと三脚もあるかと思いますが、その上に載せて
レリーズ使ってシャッター押すだけです。もしそれでロマンが叶うのなら
今すぐにでもやってみてください。
窓からの風景を一枚撮るだけでOKですから。
被写体はご家族でもOKだし、花ちゃんでもOKですから。^^
ayuayuayuayua | URL | 2013.11.25 06:00 | Edit
noriさん!せーかーい!(笑)家の 玄関に、3つも 三脚が
占有しておりまする〜(笑)
言葉足らずでごめんなさい(汗)
ロマンのようなものを感じるのは…noriにとってとか夫にとってとか全国の(笑)カメラと写真を愛する男性陣に対してでした〜(笑)
nori | URL | 2013.11.25 16:27 | Edit
ayuさん、再びどうもありがとう。
ayuさん家の玄関には、3つも三脚が並んでましたか?笑

あ、なるほどなるほど、そういう意味でしたか。
レリーズで撮影するあの姿は、男性写真家のひとつのロマンの姿…
というそんな意味でしたか!笑
きっとayuさんの中では
そういうイメージがあったりするんでしょうねぇ。^^
でも、女性写真家だって三脚立ててレリーズ使って写真撮ってる姿は
きっとカッコイイですよー。^^
kotnei | URL | 2013.11.30 21:49 | Edit
Mamiya Pressを楽しんでいますね。

私の場合、コンパクトカメラから一眼レフ、レンジファインダーと進んで行き、気がついたら針孔になってしまっていたのですが、その過程で、世の中にはこれほどまでにカメラの種類があるのかということに驚きました。

シフトやライズ、チルトが使えるようになると、また表現の幅が広がることでしょう。
nori | URL | 2013.12.01 11:12 | Edit
kotneiさんコメント有難うございます。
はい、お陰で楽しんでます。
まだそんなに沢山は使ってないんですけどね。
こういうカメラでの撮影、久しぶりに楽しいです。
6x9カメラであそこまで近接撮影が出来る、というのがいいですね。
今はロールフィルムを使ってますが、今度一度大名刺判のフィルムを
自分でカットするか、それとも期限切れで探して使ってみたいとも思っています。
本当にその節は有難うございました。

針孔写真もいいですよね。
惹かれます。
いずれそれも始めてみたいなと思ってます。

またkotneiさんのBlogやipernityの方も、伺いたいと思います。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR