スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活

13117-cup
kanagawa

古いカメラに古いフィルムに古いテーブル
骨董市に古いジャズ…

こんなに古いものばかりに毎日囲まれてたら
頭の中までいつの間にか古くなってしまうのではないだろか?

まぁいいか、べつにそれでも
べつに新しいものを取り入れることが
今を生きる者の決まりというわけでもないのだから

ふと何の脈略もなく思い出して"人間の暮らし"というワードを
細長の四角い枠に入れて検索してみたら
「生活」というWikipediaの項目が現れた
「生活」ってそういえば具体的にはどう説明出来るものなんだろう?と
興味津々読んではみたものの
大して面白い話までは書かれていなかった


12月も気付けばもう一週間が過ぎようとしている
もういくつ寝るとお正月 ?

時間の流れの早さばかりを感じるこの頃です





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

ちまま | URL | 2013.12.05 22:39 | Edit
その前に、クリスマスもありますよ~♪
ほんとに1年ってあっという間でした。
去年、会社の都合で退職しなあかん12月で、その後の無職の2ヶ月間もあっと言う間でね。
そして今の職場でさえ、9ヶ月半近くいるって、書いてみたらなんだか驚いてしまいました!
1日1日が早いような気もします。

古いものに囲まれて生活する。
古き良きものを大切にするって事なのでしょうか?
モノを大事に使うっていいことだし。ね^^
miura | URL | 2013.12.06 22:11
つけ加えるなら、古い(というかレトロな)マンションに、洋服もいわゆる古着(良く言えばヴィンテージ)などなど...
ぼくも身の回りや、そう「暮らし」はそんな古い物に囲まれています。そういうものたちが好きなだけなんですね。
でも、仕事もしてるし、アウトプットもしていてただの懐古趣味になってるわけでもない。きっとNoriさんもそんなかんじなんですよね。なんとなく....

あっ、そう、また古いカメラ買っちゃったw
なんだかんだありますけど、のんびり年の瀬をすごしましょう。。

ではでは。
egipanda | URL | 2013.12.07 02:09
ホントホント。時だけはあっという間に過ぎて行き過ぎて、私の心がとうの昔に置き去りですよ
毎年誕生日を迎える度に精神的に時間についていけてない感じがします

それでも今年はすぎてしまうので、とりあえず目に見える物だけでも片付けてしまうんですけどね
nori | URL | 2013.12.07 22:18 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう!
ちままさんの職場の話は前にカメピ日記で読んでたけれど
あれからもう9ヶ月半も経ったんですね。
本当に1年経つのが早いです…。
30代の頃より更にいま、早さが増した気が…苦笑

古いものを大切にしているのは間違いないです。
が、最近自分が惹かれるものが新しいものが一切無くて
どういうわけだか古いものばかりなんですよ…。
べつに新しい今の時代を嫌がってるわけではないんですが
古いものの良さを知ってしまったという感じですね。
nori | URL | 2013.12.07 22:33 | Edit
miuraさん、コメント有難うございます!
miuraさんは古いマンションにお住まいでしたか?
都内にはたまに出ますが、東京って意外と古い建物が多いんですよね。
僕は横浜の郊外なんですが、こういう郊外ってどんどん新しい建物が
建つ場所なので、時々行く東京の方が
懐かしさを感じる事が意外と多かったりします。
そういえば、miuraさんも使われてるカメラ、古いですよね?^^
僕とその辺は一緒な気がします。笑
他の身の回りも古いものに囲まれてるんですね…。
確かにアウトプットに関しては、あまり古い感覚ではマズイですよね。
気を付けて行かなきゃと思ってます。

何と、また古いカメラ買っちゃったんですか!笑
今度のは何ですか?
Ful-vueも6x9も最近入手されたばかりなのに(あ、公にして大丈夫かな?)
今度のは何でしょうか?^^
ipernity、Facebook方でたのしみに待ってますね。
nori | URL | 2013.12.07 22:46 | Edit
egipandaさん、コメントどうも有難う。
心、置き去りですか…!
でもホント、早いですよね、時間の流れって。
ボヤボヤしてたらあっという間に人生までが終わってしまいそうですね。
毎年の誕生日かぁ…。
毎年の誕生日が、最近コワイですよ。。笑

とりあえず目に見える物だけ片付けていく…って、大事かも知れないですね。
egipandaさんのその言葉を読んでて、あ、そうだよなぁ…と
しみじみ思い返してました。^^
J,s | URL | 2013.12.08 08:00 | Edit
いつ頃からか、もう後いくつクリスマスとお正月を過ごせるのだろうと考えるようになりました。
そう考えると残りが長いのか短いのか。
古いものも使えるものは大切に使う。そう云う選択しも今だからできる贅沢かと。
新しい物も古い物も自分のライフスタイルに合ったたものが良いですよ。
服装なんかも今思うのは、コロンボじゃないですが、私らしい着心地良いものをと望みます。例え今風で無くとも。年々、毎年同じでも良いかなぁと。春はこれ、冬はこれ、見たいな。
何だかそう云う定着感をと年々望んだり。
カメラもそろそろ機種が定着しつつありますけど。
nori | URL | 2013.12.08 15:27 | Edit
J’sさん、コメントどうもありがとう。
あぁ、たしかにそういう風に考えてみてしまうことも、ありますよね。
本当に、あといくつクリスマス正月を迎えられるんでしょうね僕たちは?

古いもの、何か本当に最近、以前にも増して好きになって来てるんですよ。
新しい商品に何故かまーるで魅力を感じなくなって来てる。
ホント、こんなんでいいのかなぁ?って感じです。

服にしても何にしても、定着感を望むようになるっていうのは
歳重ねた証拠なんですかね?^^;
それとも、ようやく自分自身に似合う生き方が見えて来た証か?!
その辺のことはよく分かりませんが、まぁ、若い頃のようにあっちふらふら
こっちふらふらということは、しなくなりましたね。
去年辺りまでは、カメラに関して僕は矢鱈とふらふらしてましたが
やっと何か自分はこのカメラが使いやすい、という機種も見つかって
以来、ようやく随分安定して来ましたね。

ただ、Josef Sudekの静物写真を見てしまうと、色々な写真があるじゃないですか?
サイズ、というか縦横の比率が色々。
あれを見てしまうと、まだ何か自分に合うカメラがあるんじゃないか?と
ついつい思ってしまうんですょ。
大判を始めるべきか、やめとくべきかで、迷ってます。^^;
(何だか全然関係ない話になってますが…)
mayumi | URL | 2013.12.08 18:20 | Edit
ご無沙汰してます。
久々にブログを訪れたら(すみません)、すっかり人気ブログになっていて!

古いものを大切にするっていうこと、脱・20世紀型大量消費社会的で、私は案外新しいのかなって思っています。
1年経つとすぐ古くなってしまうデジタルカメラなんかを見ていると、消費者は生産者に踊らされているのではないかと思う一方、たった1年しか持たない程度の価値観しか与えられない商品たちを可哀想に思います。
nori | URL | 2013.12.09 08:51 | Edit
mayumiさん、コメント有難うございます。
いいえ、人気というわけでは…。
以前居た写真SNSが秋前に無くなってしまって
そこで繋がっていた仲間のみんなが今も遊びに来てくれてるんです。
有難いしうれしいです、こういう繋がり…。

20世紀型大量消費社会は確かに既に古臭さを感じますが
相変わらずそうした巨大な動きに動かされざるを得ない日本という社会も
厳然としてあると思います。(欧米ではどうなんでしょう。)

デジタルカメラというとコンパクトデジタルカメラはiPhone等の台頭で
既に急激な売上減の時代を迎えているそうですね。
ミラーレス一眼も日本以外の市場ではあまり好調とは言えないそうで
その消耗速度たるやちょっと信じられないスピードです。

日本は世界のデジタルカメラの生産国なので(世界シェアの約9割とも?)
その普及のために大々的な宣伝が必要だったのでしょう。
その大きな宣伝(情報)に消費者は見事に踊らされて
そのたった一年しか持たない価値観と付き合って行っているのが現状の様です。
商品たちも可哀想ですけど、僕はそういう旧来型の価値観しか生み出せずにいる
今の日本の企業の発想の貧困さも可哀想だと思うし
それに対してまるでNOを言えなくなってしまっている今の社会そのものも
何だか可哀想な気がしています。

どうなって行くんでしょう? この先。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。