スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末SALE

131202saka540.jpg
kanagawa

自転車で10分程の所に何だかまるで洞窟みたいな古道具店がある
どうしてこの街に?と思うような洒落た店なのだけれど
この街にそういう店が在ってくれていつもとても嬉しいなと思う
だけどその店の営業日は土曜日のみで
他にどういうことをやって暮らしてるのか?…とちょっと謎も多い

昨日そこで年末のセールをやってたので
ちょこっと自転車を走らせて行って来た
いつもながらのセンス良い品揃え
厳選された一つ一つの古いモノたちを見ていると
思わずニンマリしてしまうものばかりが並んでいる
昨日は前に行った時に目をつけていた
フランス製の厚手コットン袋二つを買って来た

その店に居る犬がまた可愛い
大きなプードル犬で小さなトイプードルとは違う可愛さがある
行くと必ず彼女の写真を撮らせてもらう
いつも快く撮らせてもらえるのは有難いのだけれど
彼女はいつもじっとしていてはくれない…
あっちに行ったりこっちに行ったり、何だか落ち着かないコなのだ
よく動くのでなかなか思うような一枚が撮れない
というより撮れたためしがない…
昨日もおそらく失敗に終わったと思う


・・・

12月8日はジョン・レノンの命日
と同時にボサノヴァの父、アントニオ・カルロス・ジョビンの命日でもあるらしい

http://www.youtube.com/watch?v=2Dvbeo_UUPE&list=PLY2lsqF3Cj_bkKd4q-lVjtH7FH2ERiN8y&feature=mh_lolz






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

egipanda | URL | 2013.12.09 15:40
あらあら。そういう店って大抵裕福なオーナーの趣味程度でやってるとか(コンビニのオーナーはその手が多いです)
あとは、竿竹屋さんが潰れない理屈と同じとかですかね(笑)
小型犬はどうしても大人しくしてくれないですよね(笑)
嬉しいのはわかるけど…って私もムツゴロウさんみたいにヨシヨシしながら困ってしまいます(−_−;)
ジョンレノンもカルロスジョビンも知ってますよ(^ω^)
なんか12月にそういうのがあると聞くとクリスマスのせいか、神聖な感じもしますね
ちまま | URL | 2013.12.09 21:03 | Edit
フィルムカメラで動いているものを撮るって難しいです。
AriaならSSモードもP(プログラム)モードもあるから、
もしかしたらお任せでいい感じに撮れる確率も上がるんですけどね^^;
予期せぬ動きでピントが合わないかもしれないですね~。
セール、いいものがあってよかったですね♪
どんな使われ方をするのだろう?
noriさんのおかげでコットン袋も喜んでいるでしょうね♪
tamuraBOW | URL | 2013.12.09 22:44 | Edit
始めまして
突然のコメントで失礼します。
適切な言葉が見つかりませんが、トーンが
すばらしいですね~
思わずさかのぼって見入ってしまいました。

ひょっとしてウエットプリントしたものをスキャンしてらっしゃるのですか?
Ayu | URL | 2013.12.10 08:21 | Edit
このお店のこと…以前 noriさんの記事を
読んだことを思い出しました* 
ヨーロッパの香りを感じたことを思い出します*

この坂 いいですね~* のぼった先に何があるのか
想像力をかきたてられる写真です*
風眠 | URL | 2013.12.10 20:28
とりあえず、ごあいさつだけ・・・
latteに載せてる写真も、そうじゃない写真も、素敵な言葉に彩られて、味わい深いですね。
ブログ全体的に静謐な雰囲気が漂っている感じが、いいですね。
りょう | URL | 2013.12.10 20:51 | Edit
そっかジョビンの命日なんですね。
ちょっとCD引っ張り出して聴こうかな・・・
なゆた | URL | 2013.12.10 23:27
我が町にもこういう古道具屋さん、あればいいのに・・・。
でも、入りにくかったりもするのかな。
小型犬、撮るの難しいです(>_<)
実家の犬は、カメラを向けると必ず寄ってくる。
なので、眠っているときか、疲れ果ててぐったりしているときの写真ばかりです(笑)
そういえば、猫はよく撮りますが、犬は愛犬以外は撮らないなぁ。
nori | URL | 2013.12.11 09:08 | Edit
egipandaさんコメントどうもありがとう。
人様のウチの事情までは本当に分からないものですけど
まぁ、余裕があるから出来る商売をされていることは確かですネ。
竿竹屋さんの話は数年前に本にもなって、いろいろ話題にもなってましたが
実際にあの本を読んでないので、その理窟、僕は知らないんですよ…。
ここの犬は、小型犬ではなく大きなプードルなんです。
原種というのかな?犬のこと、詳しくないのでわかりませんが
結構大きな犬です。
ところが、いつ行ってもちょこまかちょこまかしてます。笑

ジョン・レノンも、カルロス・ジョビンも、名曲だらけの大作曲家です。
偶然命日が同じだったんですね…。
nori | URL | 2013.12.11 09:38 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
フィルムカメラで動くものを撮る…って、そうですね、難しいですよね。
でも、デジタルカメラが普及する前は、みんなそれが普通でした。
何本ものフィルムを消費して、たった一枚の"写真"を獲得していました。
達人になると、二、三枚のシャッターを切れば、バッチリ撮れているという
人も居たはずです。(木村伊兵衛さんの様な…)
デジタルカメラで何枚撮っても失敗は後で消せばいいや…の精神で写していると
おそらく何年経っても写真が上達しなそうです。笑
僕は相変わらずフィルムカメラでその「達人」を目指そうと思って
頑張っているのですが、動く被写体になるとカラッキシ駄目ですね。苦笑
到底スナップの名手にはなれそうにありません。

そのコットン袋は、袋をバラシて"鞄"にしようと企んでます(…結局、また袋デス)。
うまく出来るといいんですけどね。^^
nori | URL | 2013.12.11 09:57 | Edit
tamuraBOWさん、はじめまして。
コメント有難うございます!
先程、少しBlogの方、覗かせていただきましたが
七宝焼の職人さんなのですね。
何と!と思いました。そういった職人さんに
当方の拙Blogを見て頂けてただなんて、とても光栄です。

トーンですか?
有難うございます。
でもこれら、暗室で焼いている写真ではなく、すべて
スキャンした画像なんですよ。
スキャナーに付属していたPhotoshop Elementsで
埃や濃度、コントラストだけ整えて載せてます。
暗室で紙焼は以前はやっていたのですが
今は出来ない状況になってしまっています。

またよかったら、いつでも遊びにいらして下さい。
僕もtamuraBOWさんのBlog、遊びに伺います!
nori | URL | 2013.12.11 10:16 | Edit
Ayuさん、コメントどうもありがとう。
Ayuさん、すごいです、よく憶えてくれてましたねぇ。
そうです、おそらくそのお店の話は何度か書いているはずです。
僕の行動範囲は、かなり狭いのです。笑
その店内、たしかにちょっとヨーロッパの香りが一瞬するんですけど
一歩外に出ると横浜市郊外の何の変哲もないごく普通の
ニッポンの住宅地風景だったりします(畑も少しある)。 笑

この坂、我が家の目の前の坂道なんです。^^
やっぱり行動範囲が狭いデス。。
坂の上には…
と、解説文を書こうかとも思いましたが、折角想像力かき立てて
いろいろ空想してくれていたので、Ayuさんの夢壊すわけにもいかぬな…。
やっぱり答えを書くのはやめておきますね。^^
nori | URL | 2013.12.11 10:31 | Edit
風眠さん、コメントどうもありがとう。
遊びに来てくださって、ホントにうれしいです!
しかも、コメントまで残してくれて、光栄です。
風眠さんとはいろいろ音楽の話で花咲いて、嬉しい限りでした。
また、いろいろ音楽の話が出来たら嬉しく思います。
よろしくお願いしますね。

ちなみにここは、PCで見て下さったのですか?
それともスマホで?
自分はスマホを持ってないので、はたしてここが上手く表示されているのか
が解りません。
今度よかったら、その辺の話も聞かせて下さい。

お時間あるとき、またいつでも遊びにいらして下さいね。
nori | URL | 2013.12.11 10:42 | Edit
りょうさん、コメント有難うございます。
そうらしいです、12月8日がジョン・レノンの命日という事は
やたらと有名ですが、ジョビンの命日でもあったという事は
僕も今回初めて知りました。
じつを書くと、これ、Facebookのタイムラインからの情報なんです。
最近よくFacebookから、こうした情報を得ています。
新聞で言うと「文化欄」のような感じで、Facebookを活用しています。

何故か彼の音楽は世界中でこれ程までに知られているのに
彼自身の事となると意外とあまり知られていないところが
ちょっと面白いですよね。

この寒い冬にボサノヴァというのも、なかなかいいもんですよね。^^
nori | URL | 2013.12.11 11:04 | Edit
なゆたさん、コメントどうもありがとう。
なゆたさん家の方面では、良さそうな骨董市はありましたか?
古道具店というのは、意外とひっそりしてて
あちこちにあるものでもないので、そのお店が近所にあったことはラッキーでした。
入り難さはその店に関してはなかったですよ。
ただ、お店によっては古道具店って、たしかに入り難そうな店もありそうですよね。笑
頑固すぎる店主の店だったりするとね…。^^;

小型犬、撮り難そうですよね。
その店のプードルは結構大型なんだけど、それでもちょろちょろして
すごく撮り難いんです。
なゆたさん実家で犬飼ってるなら、いくらでも良いの撮るチャンスありそうじゃないですか!
でもそう頻繁に帰らないだろうし、なかなか機会ってないものなのかな?

猫って野良が多いから、撮れる機会が多いんです。
誰のものでもないので。
一方犬は飼われている動物(人様の所有生き物)なので、そう沢山は撮れる
機会ってないんですよね。
機会も少ないし、人様ん家の"家族"なので、愛情もそれほど湧かないです。
じゃあ、誰のものでもない野良猫には、どうして愛情が湧くのか?
そこが、前々から不思議な点なんですよね。^^
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。