スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分撮り

kageeooo.jpg
kanagawa

秋の頃
隣町の米軍通信隊の草っ原まで行ったときの一枚

近所なのでカメラだけを斜め掛け
ポケットにフィルムを一本だけ忍ばせる
錆だらけの自転車で緩やかな坂道を颯爽と下りて行く

そこには昔通った中学校がよこにあって
何となく懐かしい場所でもある
毎日ヘトヘトになった部活動のことや
当時好きだった女の子の顔も何となく浮かんで来たりする

市民農園が広がっている他は草っ原以外何もない
以前は通信設備のアンテナがポンポンと幾つも立っていたけれど
いまではそんなアンテナ類も通信手段が変わったのだろうか?
数もいつしかうんと少なくなった

アンテナがポンポンと立っていた頃はここは撮影禁止だった
というのもここは立派な軍事施設
撮影が簡単にOKになるはずもない
それでも僕はここの草っ原が好きで
何度となくカメラを持ってここに通って来ていた
何度かジープに乗った軍人から写真はダメだと注意されたこともある

べつにアンテナなんて撮ってない (写ることはある)
撮るのはもっぱらその辺に生えてる草ばかり
ファインダー越しに見る無意味で空っぽな景色ばかり






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

egipanda | URL | 2013.12.18 15:05
へえー(´Д` )
そんな所に一般の人が立ち入れるんですね
撮影禁止なら立ち入りも禁止にすれば良いのに…
ウチは軍って言うよりは自衛隊の基地が2つ3つ離れた隣の町にあるんで車でないととても見に行けなかったですね
でもいまでもたまに自衛隊の支援用?なのかそういう大きなヘリが飛んだりしてます
ちまま | URL | 2013.12.18 16:24 | Edit
足なが~い!
もこもことしたような草原が、なんだか心地よさそうですね。気候のいい時だったら、お昼寝もしたくなりそうです。
軍事施設のエリア内にある原っぱなんですね。
なんだかヒミツキチみたい!
楡 | URL | 2013.12.18 17:12
すごいですね!
この原っぱにはnoriさんの思い出があって、その上を米軍の秘密事項が飛び交ったりしてたんですね。
私はアンテナとかが大好きなので、そんな場所に行ったら何も知らずに撮りまくってしまいそうです。
nori | URL | 2013.12.19 15:26 | Edit
egipandaさんコメントどうもありがとう。
ここは昔から、普通に入れる場所なんです。
アンテナの周りに木の柵がしてあって、その木柵がまた
雰囲気よかったりもします。
草っ原が広がってて(かなり広い)、その周縁箇所には
市民農園があります。月極なのかな?市が提供してくれてる。
おそらくアメリカと日本の協定か何かで、一般市民にも開放された
地区にすること、みたいなのが交わされてるんじゃないか?と
勝手に推測しています。
(何らかの手段で、ここの歴史についても調べたいです。)

写真撮影なんて、その草っ原でわざわざする人は居ないんですよ。
観光地でもないし、何か公園化されてて皆が楽しめる場所、という
わけでもない場所なので。
だから、撮影禁止の看板が立ってるだけで、あとは
放って置いてるんだと思います。

以前、写真家の伊奈英次氏がここに来て、「ZONE」という写真
シリーズを残していました。氏は大型カメラ(8x10)を三脚に据えて
ここで撮ってましたが、やはり同じようにジープの軍人に撮影禁止だと
注意されたそうです。
その後、どういう経緯で作品発表までされたのかは分かりませんが、
たまにそういう奇特な人がここを訪れています。
写真家って大抵、変人ですね。
変だから写真なんか撮ってる。

僕にとっては、ここが立入り禁止じゃなくて本当に良かったです。
こういう何でもない草っ原があってくれたから、今迄数多くの写真も
残せて来れました。
nori | URL | 2013.12.19 15:45 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
軍事施設内なので、「ヒミツキチ」みたいと思われるでしょうね。笑
じつは全然秘密っぽくなくて、ただただガランとした
広い広い空き地になってる場所なんですよ。
こんな広い空き地、普通なかなかありません。
普通空き地がちょっとでもあったら、大手不動産会社がすぐに
やって来て土地買収、すぐにマンション建てたり住宅街造ったり。
すぐに「有効活用」されてしまいますからね、日本って。
せわしない国です、ホント。…空っぽな場所がまず無い。
それだけに、ここは貴重な空間です。
土日になると野球の試合をやってますね、ここのグランドで。
三つか四つくらい野球の試合が出来るグランド数があるんです。
何故かサッカーはここではやられてないんですけどね。笑

草原の端の方には、ちょっとした雑木林もあって、夕方前になると
よく犬の散歩に来てる人がいます。
長閑な場所なんです。
昼寝だけでなく、お弁当持って行ってもたのしそうです。笑
冬は、遠く雪を被った富士山も見えます。

"平成16年に、日米合同委員会において返還の方針が合意された…"
とのことで、この施設も何年か後には日本に変換されてしまうようで
はたして変換後にどういう風になってしまうのか…
それだけが今、心配です。
出来たら個人的にはアメリカのままであって欲しい土地です。
nori | URL | 2013.12.19 16:13 | Edit
楡さん、コメントどうもありがとう。
あはは、そういう風に考えると、それはそれですごいですよね。^^
僕個人のちいさな思い出がたくさんある場所のその上空では
じつは軍事機密情報が飛び交っていた!笑

いま、少しその場所の歴史を調べてみたところ、
昭和20年9月2日に旧日本海軍の通信施設が米海軍により接収された…
と書かれてありました。
これ、今迄僕はぜんぜん知りませんでした。
旧日本軍が使ってたという戦争時代の名残でもあっただなんて…。

で、上記(ちままさんへの返信)したように、平成16年に日本への返還が
既に決定されてるので、あと何年間この場所で草の写真撮ったりして
遊べるのか、心配してるんですよね。
敷地内にかつて沢山立ってたアンテナは、平成20年に撤去されてたみたいです。
一時期僕はここにあまり行かなかった時期があったんですが、
その頃にどうやら撤去されてた様です。
アンテナ好きという楡さんだったら、あのアンテナの雰囲気を見たら
うわうわっ!すごい!って、興奮されてたかなぁ?笑
けっこうカッコよかったんですよ、それらのアンテナ。 ^^
夕暮れ時なんて、ホントにきれいでしたよ。

今は通信隊の中心にある、巨大な鉄塔と数個のアンテナが残るのみで
あとは野球グランドとゲートボール場と市民農園以外は
本当にただの空き地になってるんですよ…。
きいち | URL | 2013.12.19 19:06
撮影禁止って言われるとよけいに撮影したく・・・・

おかげで昔ながらの草むらが残ったって何か皮肉ですね。
自分地の近所もほとんどなくなってしまいました。
nori | URL | 2013.12.19 21:27 | Edit
きいちさん、コメントどうも有難う。
撮影禁止と言われると余計に撮影したく…?笑
そ、そうですか?笑
でも場所によってはそれ、結構ありますね。
魅力的な場所ほど、案外と"撮影禁止"だったりして。笑

本当、皮肉にもアメリカ軍によって戦後この場所が使われる様に
なってたお陰で、ここまで広大な広場、草原が残ってくれたんですよね。
今回このBlogを書いてコメントを頂いたお陰でそのへんの事柄も
自分自身知ることが出来たし、よかったです。
あと何年間、この草原が残ってくれるかは分からないけど
出来る限りここへ通って、沢山の写真を残して行けたらなと
思ってます。

ここは自分にとって、被写体の宝庫なんです。
そういう場所を持つことが出来ている自分は、ラッキーだったなと思ってます。
りょう | URL | 2013.12.19 22:57 | Edit
足の長い影。

僕の家は、小学校1年になるまでお風呂がありませんでした。それまでは銭湯通い。
銭湯の帰り、街灯による自分の長い影が道路に映ります。

そんなことを思い出しました。
本文と関係なくてすみません。
nori | URL | 2013.12.20 08:31 | Edit
りょうさん、コメント有難うございます。
何だか、りょうさんの子供の頃のその情景が浮かんで来ました。
映画のワンシーンのようです。
僕もそういえば小学校低学年くらいまでは住んでる町内に
銭湯があって、その銭湯の煙突の姿をふと思い出しました。

本文と関係ない話、大歓迎です。
本来は文章なしで、写真だけで語ればいいものを
何となくこうして毎回他愛のない話を書いてしまっています。

僕の写真を通じて何かを感じたり、何か個人的な記憶を
思い出してもらえることは、とても嬉しいことです。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。