刻々と

鳥が丘6x6-540
kanagawa

新しい年が始まった
などと言っても毎日は同じ様に明けているし嫌でも始まる
変わったのはただ「平成26年」であるとか「西暦2014年」という
人間が考え出した"暦"の話であって
時間は太古の昔も今も変わらず刻々と同じ速さで過ぎている

時間は一切止まってくれない
何という残酷なこと!

地球上に生まれた生き物すべては
死ぬために生きている
一年が過ぎて僕はまたちょっとだけ死に近づいた
生きている自分はさてこれから死ぬまでの間何をして生きようか?

Svemaの最後12枚目のコマはどういう訳かテープの痕が残る
折角期限切れフィルムらしい良い乳剤ムラが生まれていたというのに…
めずらしくシャッターチャンスにも恵まれたのに…

年明け早々失敗作からのアップロード

そして今から2014年の初洗濯物干しの開始
今日の神奈川県横浜地方は比較的良い天気

(手が冷たい。しっかり乾けよ…)


......


皆様にとってよい一年であります様に





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

Ayu | URL | 2014.01.03 17:20 | Edit
雨の日の傘と木と車のライトが
その最後のコマのテープの後と
ざらっと感がマッチしていて
今の私には…
前のページの写真より
この写真にはぐっときます*
誰かが言っていたような言葉は、
みな違う人間だけど、死ぬ
という点においては
みな同じ。
どちらかというと自分が死ぬことより、
身近なひとが死ぬことに恐れをかんじます。
「死」というとイメージが暗いけど、ほんとは
「自然」なことなのでしょうね…。
akeena | URL | 2014.01.03 21:35
Noriさん
今年もよろしくお願いします。

わたしもミラーレスから
始めてみようと思っているのですが
(今年、フランスに行く予定なので
良いきっかけかと思って…^ ^)

メーカーも数も多くて、迷いますね…

1度しかない人生だから
たくさんの日常のカケラを
残していきたいですね。

りょう | URL | 2014.01.04 00:57 | Edit
これをnoriさんはほんとに「失敗作」と思っているのかどうかは甚だ疑問ですがw

これからの人生で今が一番若い
なーんてコピーをどこかで見たことあります。
きいち | URL | 2014.01.05 00:52
ライトとムラがいい感じにマッチしていい感じですね・・・

1年ってあっという間ですよね。
すごしてるときはめちゃくちゃ遅いですけれど。
現像してるときが一番遅い気がする・・・
ソラ大好き♡ | URL | 2014.01.05 15:29
noriさん、明けましておめでとうございます(❁´◡`❁)
ブログ、拝見しました。
いい写真ばかりですね(^^)
写真の専門的なことは全く分かりませんが、noriさんの写真を見ているとすごく落ち着きます♡
これからも楽しみにしてます(⑅˃◡˂⑅)
今年もよろしくお願いします♪
nori | URL | 2014.01.06 10:14 | Edit
Ayuさん、明けましておめでとうございます。
コメントどうもありがとう。
年明け早々のBlogから「死」はないだろう?とも
書いてて少し思ったのですが
Ayuさんが書いてくれたように、それって本来「自然」
なことなんですよね。
とくにそんな忌み嫌うことでもないんです…。
こういうことを書こうと思う様になって来たのは
徐々にそういうことが身近に感じられて来る世代に
自分自身がなって来た証拠なのかも知れません…。
この写真は、テープ痕が無かったらもっと良かったのになぁ、と
僕自身は思っていたのですが
これはこれで、大丈夫でしたか?

Ayuさん、また今年もよろしくお願いします。
Ayuさんご家族にとって良い一年であります様に。
nori | URL | 2014.01.06 10:22 | Edit
akeenaさん、明けましておめでとうございます。
コメントどうもありがとう。
ミラーレス一眼、買うんですね。
デジタルカメラのことは、僕は本当に分からなくて
何処のメーカーのがいいのか?ということも
本当に分からないんです。。
でもakeenaさんにとって、使いやすいカメラと出会えたら
いいですよね?^^
今年はフランスへ旅行行くんですか?
いいですね!
最高のいい旅をして来て下さいね。

本当、その通りなんですよね。
一度きりですからね、人生。
その一瞬一瞬を残せてしまう「写真」って素晴しいものだと僕は思います。
akeenaさんの詩のような一枚一枚を、これからも
どんどん残して行って下さいね。

今年もよろしくお願いします。
今年が akeenaさんにとって良い一年であります様に。
nori | URL | 2014.01.06 10:31 | Edit
りょうさん、明けましておめでとうございます。
コメントどうも有難う。
これは失敗作です。
この上部分のテープ痕がもし無ければ「会心作」でした。
気に入った一枚だったのに、テープの痕が付いてたので
「失敗」なんです。

「これからの人生で今が一番若い」だなんて
上手いこと言う人がいますね。
誰のコピーだろう?
最近、どんどん白髪は増えるし体力もどんどん落ちるし
あぁ、これが40代というものなのかぁ、と
痛感する場面がこの頃矢鱈と増えて来ました。
年明け早々、こんなBlog&返信で失礼しました。

今年がりょうさんご家族にとって最良の年であります様に。
nori | URL | 2014.01.06 10:38 | Edit
きいちさん、明けましておめでとうございます。
コメントどうも有難う。
一年って本当に早いですよね。
何でこんなに早いのか?
子供の頃はもっと本当に長い長い一年だった気がしますが。

で、現像しているときのあの1分の長さって何ですかね?
待っても待っても秒針がなかなか12の所まで回って来ない。
でも今の季節は、20℃の水が温かく感じるので
水洗以外は意外と作業しやすいので、助かりますね。

これは旧ソ連製のフィルムを使ってます。
1983年期限のものです。
30年前のフィルムでも、こんな風に写るものなのは
ウクライナのような乾いた地で保存されてたものだからでしょうか。

今年もきいちさん、よろしくお願いします。
nori | URL | 2014.01.06 10:46 | Edit
ソラ大好き♡さん、明けましておめでとうございます。
ソラさんBlogに遊びに来てくれてどうもありがとう。
なのにいきなりこのBlogです。^^;

でも、落着きますか、僕の写真?
嬉しいお言葉です、ありがとう。。
今後はもう少し明るい話が書ける様に、がんばります。
写真も最近だんだんワンパターン化して来た感があるので
もう少しがんばらないと、とも思ってます。
ソラさんの撮る、気持のいい空の写真、
今年もたのしみにしていますね。

ソラさん、今年もよろしくお願いします。
今年がソラさんにとって良い一年であります様に。
ちまま | URL | 2014.01.06 21:08 | Edit
そうなんですよ!
いかなる理由にも関係なく、時は過ぎていってしまうのです。
だからこそ、1日1日を大切に、過ごしていきたいんですね。
やりたいことも、といってもたくさん写真を撮りたいのです!
なんでもっと早くにカメラ・写真の良さに気付けなかったんだろうって後悔なのです。
だからこそ、大切にしていきたいですね~。

この日は、noriさんにとって「洗濯初め」の日だったんですね~(笑)
冬こそは、晴れの日がたくさんあってほしいです!
nori | URL | 2014.01.06 21:29 | Edit
ちままさん、明けましておめでとうございます!
コメントどうもありがとう。
時の経過、切実ですよね。
それは、至極当たり前のことなんだけど、切実です。
"写真"という存在に気付けた僕らは、或る意味幸せ者かも知れません。
今という時間を映像化出来て、残せてしまう…って
よくよく思えばすごい事ですからね。

ちままさんお正月は、お子さん達や家族の写真、沢山撮りましたか?
旦那さんとの京都デートの記念写真も、沢山撮りましたか?^^
今日、僕は少しフィルム現像をしていたのですが、
何年か前に撮った姪っ子達のまだ幼かった頃の写真が出て来ました。
子供の成長って本当に速いものですね。
写真はその数年前の姪っ子たちの姿・光景をしっかりと写し止めていました。
もうその頃のあの子らの姿には絶対に戻れない訳ですからね。
その時シャッターを切っておいて、よかったなぁ、とつくづく思いました。

刻々と過ぎてゆく時間なので、それを止めて行くことで必死です。
少しでも止めて、少しでもその時間を眺めていたい。
それはどういう心理が働くからなのか、僕にはよく解りませんが
何故か止めずにはいられないんです。

またちままさんのBlog、遊びに伺いますね。
今年もよろしくお願いします。。
ひよ | URL | 2014.01.06 21:52 | Edit
のりさん、だいぶ遅くなっちゃったけど、新年のごあいさつです(*^^*)
あけましておめでとう。
今年もよろしくお願いします♪

上の四角いのはテープの跡なんですね。
でもそんな跡も、のりさんの写真の雰囲気にピッタリです。
いつもは静けさを感じるのだけど、わたしの気分のせい?この写真はザワザワした感じがします(*^^*)
でもそれがうるさいわけでもなく、耳障りなわけでもなく。
やっぱりのりさんっぽい落ち着きがあります。

なーんて、新年早々にえらそうにごめんね(*^^*)
今年もよろしくお願いします♪
nori | URL | 2014.01.06 23:55 | Edit
ひよさん、明けましておめでとうございます。
コメントどうもありがとう。

これはSvemaという旧ソ連製のフィルムなんですが
古いせいで巻紙とフィルムを貼っているテープの糊が
完全に乾き剥がれてしまって、その痕がフィルム面に
付いてしまってるんです。
で、12枚目(6x6)の画面に、必ずこういった痕が付いてしまいます。
11枚で撮り終わっておけば、こんなことにはならずに済むのですが、
ついつい12枚撮ってしまってこの結末です。
テープ痕、やっぱりない方がいいです、この写真は。苦笑

だけど、ひよさん、嬉しいコメントをありがとう。
偉そうではないですよ。そういう感想をそうやって思ったままに
書いてくれて嬉しいです。
これからも、どんどんそういう意見、感想を聞かせて下さい。。

僕の方こそ、今年もよろしくお願いします。
egipanda | URL | 2014.01.08 14:49
あけましたーo(^▽^)o

写真について難しく考えた事はないですが、とある人が人生は長い飛び降り自殺の途中なんだ!生まれた瞬間から飛び降りてるわけだから漏れなく死にます!
って言ってる人がいます
まぁ、そうね。っていつもそう聞いてるんだけど、ネガティブになってない時にまでそんな事考えなくても良いんじゃない?とか思ったり(笑)
自分がいなくなるまでには見られてはいけないものを早く処理しないとなー(笑)っていつも思います(笑)
nori | URL | 2014.01.08 20:51 | Edit
egipandaさん、コメントどうもありがとう。
そうですね、人間って、生まれたその時から
みんな平等に死に向かってるわけですからね。
子供の頃はそんなこと、一切考えずに僕は時間を過ごして来れましたが
20代の頃にそのことに気付いて愕然とした憶えがあります。笑
ネガティブなときもポジティブなときも、もはや僕の頭の中には
いつもその思いがぐるぐる回っているので、もうどうすることも出来ません。
それを忘れていられる瞬間と、もっと出会いたいです。
写真撮ってる瞬間は、もしかしたらその貴重な時間なのかも知れません。
他に「夢中」になれてる瞬間というものが考えてみたら何もありません。

見られては困るものとかってegipandaさんには、あるんですか?
僕は思えば、そういうものは何もない気がします。
ただ、今見られたら恥ずかしい、という程度で…。
死後は、いくらでもどうぞ…です。笑

今年もどうぞ宜しくお願いしますね。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR