スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルタ判のカメラ

IMGP1990.jpg
kanagawa

寒い日が続いている。

ソチ冬季オリンピックを時々夜中に観たりしていたせいか
このところ寝不足で頭が少しボーっとしている。
もう少しシャキッとしなければなと思う。

去年秋頃に買ったボルタ判のトイカメラ「Start35-R」に
同じく去年運良く見つけて買ったボルタ判フィルムを入れて
何枚か試しに撮ってみた。
それは昔の子供用玩具のベークライト製のカメラ。
何だか本当に撮れているのかどうなのか分からないまま
適当に部屋の窓辺でパチリパチリとシャッターを押してみた。

試しに撮ったはいいけれど現像をどうしようか?
まだ何も考えていない。
135用のリールに果たして上手く巻くことは出来るのだろうか?
上手く巻ければ現像は出来るはずなのだけれど…。

買ったフィルムは1999年7月の期限切れ品。
随分古いフィルムだったけれど
こちらは1983年期限のフィルムまで使った実績?があるので
もう何も怖くはない。
よくボルタ判フィルムなんて見つけることが出来たなぁと我ながら感心している。

オークションで10本セットの期限切れフィルムを見つけて買ったのだけれど
それはじつは135のフィルムと見間違えて落札したものだった。
実際に商品が届くとフィルムの箱がやけにと小さい。
箱の横には「ボルタ判」と書かれてあった。
確認不足の大失敗だった。

ボルタ判のカメラなんて持っていなかったので
(そもそもボルタ判って何?とはじめ思った )
その後ネットで検索してみたら
昔作られていた35mm判カメラだったと知った。(意外と歴史は古い)
そういえば、前に骨董市の店で一度見たことがあった。
店のおじさんに「これ、まだ使えるよ」と薦められたことがある。
現行品フィルムの売っていないカメラだったので興味は持ったが買うのはやめた。

真四角サイズの24x24mmと、フルサイズ24x36mmとの2種類があったが
まずは24x36mmの方が安かったのでそちらを買ってみることにした。

思い掛けない出費ではあったけれど
それはちょっと愉しい買い物でもあった。

今度一度外に連れ出してみようと思っている。
(迷ったときはトイカメラで自分をリセット。)



http://ja.wikipedia.org/wiki/ボルタフィルム




にほんブログ村 写真ブログへ

Comment

きいち | URL | 2014.02.23 23:49
ベークライト製とはノスタルジーな・・・

ボルタ版って35mmのリールにまいて現像できるみたいですね。
パターソンの可変リールが火を噴くのかと思いきや普通に35mmに巻けるとか面白いことを知ることができました。
egipanda | URL | 2014.02.24 02:39
ボルダ判ってなんですか?
トイカメラみたいだなーって思ったらトイカメラだったんですねw
135のフィルム??なのにボルダ判?
スミマセン><;(無知すぎる)

あの懐中時計みたいなレンズキャップ?すごい可愛いです^^
楡 | URL | 2014.02.24 16:00
フィルムサイズは35mmで、形状はブローニーが小さくなったような感じなのでしょうか??
なんだか面白いですねぇ。

トイカメラの「細かいこと気にしないで楽しく撮ろうよ!」的な雰囲気に救われる時ありますよね。

どんな風に撮れるのか、出来上がったらぜひ!拝見させて下さいねー♪
ayuayuayuayua | URL | 2014.02.24 16:11 | Edit
フィルムに歴史あり、ですね♪
パトローネに入ってない とか135で パーフォレーションがないとか
新鮮です!古いカメラやフィルムだけど♪
このカメラのフォルム♪ とても可愛らしいですね!とくにチェーンについたレンズキャップがたまりません(≧∇≦)♪
mai | URL | 2014.02.25 01:22 | Edit
こんばんわ。
可愛いカメラですね。
どんなものが写るのか写らないのかはわからないけれど・・・・
面白そう。
nori | URL | 2014.02.25 10:19 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
ベークライト製のカメラ、なんだかんだ言って
我が家には今、既に4、5個あるので
あまり「ノスタルジー」という風には思えません。笑
普段使いの状態で持っていると、懐かしさって
人はあまり感じないものなのかも知れませんね。

そうなんです、135用のリールでも大丈夫らしいんです。
フィルムの端っこさえ、何とかリール軸に引っ掛けられれば
あとは普通の現像と一緒に出来そうです。

パターソンのタンクを一個持ってると、何かと便利そうなので
今度買おう買おう、と思ってるのですが
いつもつい後回しになっちゃいますね。
nori | URL | 2014.02.25 11:31 | Edit
egipandaさん、コメントどうもありがとう。
ボルタ判というのは、昔在ったフィルムの規格のことです。
今でも売ってる所謂ふつうの35mmフィルムと同じ幅のフィルムです。
ただ、こちらはフィルムの穴(パーフォレーション)がありません。
遮光性の巻紙に巻かれた状態で売られていたんです。
などと知ってるように書いてますが、僕もこのフィルムを
間違えて買ってから、ボルタ判のことを初めて知りました。

昭和30年代頃に売られてた、子供用の玩具カメラ(?)の様です。
カメラがまだ高級品だった時代に、子供たちにも写真の楽しさを
知ってもらおう、と思って作られたのかどうかは分かりませんが…。

このレンズキャップ、画像ではあまり大きさが分からないかも知れませんが
直径2cm位しかない、すごく小さなものなんですよ。
nori | URL | 2014.02.25 11:44 | Edit
楡さん、コメントどうもありがとう。
そうです、まさに楡さんの書いてくれた通りで、
ブローニーフィルムの35mm版みたいなフィルムなんです。

で、本当にそうなんですよね。
トイカメラって難しいこと考えずに適当にパシャパシャ撮れるので
そういうところが大好きです。
毎日真面目に生きてるよりも、ときどき人ってハメを外したくなるじゃないですか?
何というか、それと近い感覚です。笑
ピント合わせたり、露出決めたりということが、何だか馬鹿らしく感じて来る時が
あるんですよ…。
こんなのまったく自由じゃない!…って。^^;

僕もこれ、どんな風に撮れるのか、たのしみです。^^
nori | URL | 2014.02.25 12:43 | Edit
ayuさん、コメントどうもありがとう。
今みたいに簡単に写真が撮れて、簡単に撮った写真が
見られる様な時代だと、
かえってこういう不便なカメラって、
一つ一つの動作・作業そのものが新鮮でたのしいです。
間違えて買ったフィルムのお陰で、新しい世界を一つ知ることが出来た気がします。

思えば僕が古い蛇腹カメラやボックスカメラ等を買ってみて
実際に使ってみているのって、
今には無い面白さに惹かれてのことの様にも思います。
ayuさんの言葉を借りれば、それがすごく「新鮮」なんですよね。。

今のカメラはシャッター押せばみんな綺麗に撮れちゃうので
撮ってても何だかあまり大きな感動が無かったりするんですが、
このボルタカメラは果たしてどんな風に撮れてるか、たのしみです。
nori | URL | 2014.02.25 13:56 | Edit
maiさん、コメントどうもありがとう!
かわいいカメラでしょう?^^
以前maiさんに頂いた学研フレックスといつも一緒に並べて置いてます。

そうそう、まずは果たしてちゃんと写ってるかどうかが問題なんですよ。
いくつかネットで検索してみたら、一応綺麗に撮れそうなカメラでは
あったんですけどね。苦笑
でもまぁ、そんな風にちゃんと撮れてるのかどうか分からない辺りも
考えてみたら、ミステリーな感じで面白いんですよね?^^

FBで見させてもらった、maiさんの期限切れカラーフィルムの写真、
とくにカップの珈琲?が手前にある車窓の写真、あれ、良かったです。^^
mayumi | URL | 2014.02.26 21:58 | Edit
今まで、「王道のカメラ」(笑。カメラが良いと、写真が上手く撮れないときカメラのせいにできないから)ばかりで撮影していたのですが、noriさんのこのカメラを見て、私も誰も見たことのないカメラを使ってみたくなりました。でも、マニュアル人間だから、使い方を理解するようになるまで時間がかかりそう…。
ストラップについているシルバーの円形、露出計かなにかでしょうか?とても素敵です。
nori | URL | 2014.02.27 08:18 | Edit
mayumiさん、コメントどうもありがとう。
mayumiさんは持ってるカメラみんな、確かに「王道カメラ」ですよね。^^
トイカメラ、たまには面白いですよ。
例えトイでなくても、写りのわるーいカメラって、時々あるのですが、
何か一台、そういう人の言うことをまったく聞いてくれないカメラを
使ってみるのも面白いかも知れませんね。

マニュアル人間であることは僕もまったく一緒です。
ふだんマニュアルカメラばかり使われているmayumiさんなら
すぐに使い方なんて覚えられますよ。
それに、旦那様という強い味方がいるではないですか!^^

この銀色の丸は、ただのレンズキャップなんですよ。
この写真で見ると、懐中時計とか確かに露出計の様な感じに見えますね。^^
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。