スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤル式

140224telephone.jpg
osaka

これも昔のネガからの一枚
だいぶ前 大阪に行った時の写真
泊まったビジネスホテル室内の電話

このホテル
まだ当時はダイヤル式の電話だった
今これは流石に置いてないと思うけれど

(これもきちんとメモしていなかったため「199?年撮影」)






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

ayuayuayuayua | URL | 2014.03.01 21:02 | Edit
この写真の影とライトの光のバランスが
好きです!
ダイヤル式の電話は実家で20年前くらいまで
使ってました。なつかしいです〜o(^▽^)o
sada_yama | URL | 2014.03.01 22:56
ご無沙汰しております。sada_yamaです。
ダイヤル式電話はすっかり見かけなくなってしまいましたね。
実家ではぎりぎりまで黒電話で粘っていましたけど(笑)

自分もブログをやってなかった頃の古いフィルムはメモが無くて
やはりいつどこで撮ったものか不明だったりします。
今さらながら記録の重要性に気付かされてます。。(苦笑)

ハンドクラフトの作品を拝見しました。
帆布などの素材が活かされていてどれも素敵ですね。
きいち | URL | 2014.03.01 23:32
この黒ダイヤルマシン、うちの親の正家でまだ使ってます。
おばあさんが何でもこれじゃないと無理だそうで・・・
mayumi | URL | 2014.03.02 00:18 | Edit
この写真、noriさんにしてはツルンとした写真だなあ思ったら、昔の写真なんですね。
写真の撮り方って、試行錯誤を繰り返して少しずつ変わっていくように思います。それに気付くのも、また楽しかったりして(笑)

グレインの出方も露出も正統派なこの写真も、なかなか素敵です。
nori | URL | 2014.03.02 02:55 | Edit
ayuさん、コメントどうもありがとう。
さっきネガ袋に書かれていなかったこの時の大阪行きの記録を
他のネガに記録は書かれていないかと一所懸命に探してたら
やっと出て来ました。
日付は、1990年の12月でした。
場所は大阪梅田。
使ったカメラは憶えてるんですよね。
何故なら当時は今みたいに何台もカメラを持っていなかったので。笑
そしてこれ、相当昔の写真です。
その頃のホテルには、こんなダイヤル式の電話が
まだ、備え付けられていたんですね。^^

20年位前までこのテの電話を使ってたって、
平成時代ですよね?その頃はすでに。^^
ayuさんの家も、古いものを大事にされる家だったのでしょうね。
nori | URL | 2014.03.02 03:12 | Edit
sada_yamaさん、コメント有難うございます。
遊びにいらして下さったんですね。…とても嬉しいです。

こういうダイヤル式電話は、唯一見掛けるとしたら
骨董市やアンティークショップの中でだけなんですよね。
今の時代でも実用出来るものなんでしょうか?
その辺まではわかりませんが…。

さっき上にも書きましたが、記録の方が残ってました。
これを撮った年月は1990年でした。
今から24年も前のことです。
そうかぁ、自分はもうそんなに長く写真と向き合っていたのかぁ…と
何だか、感慨深いですね。笑

sada_yamaさんの撮られてる写真たちは、
記録がないと困りそうな写真ばかりですよね。
いつか写真集としてまとめて、出版して頂きたい位です。
sada_yamaさんの撮られる写真は、本当に魅力的です。

また、近々Blog伺いますね。

それと、バッグやカメラストラップのHP、見て下さったのですか!
何だか恐縮です。
まだまだ数そんなに作れていないので、もうしばらく時間が経ったら
また是非覗きに行ってやって下さい。^^;
…有難うございました。
nori | URL | 2014.03.02 10:06 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
すごいですねぇ。
今でも使えるものなんですね、ゴロゴロ電話。^^
そういうおばあちゃんも、居そうですよね。
昔からずっと使い続けて来た電話なので、
やっぱり慣れてるモノの方がいいんだろうなぁ。

これのベルの音、久しぶりに聞いてみたくなりました。^^
nori | URL | 2014.03.02 10:18 | Edit
mayumiさん、うれしいコメントどうもありがとう。
ですよね?
僕の写真にしてはこれ、ツルンとしてますよね。^^
最近期限切れフィルムばかり使ってたせいか
これをスキャンしたときは何だか新鮮でした。

僕はmayumiさんがLeicaを使い出したときなんて、驚きましたよ。
昨日mayumiさんのLeicaのBlogを久々に拝見したら
デザインが大分変わってて写真も本当にかっこいい!
やっぱりヨーロッパの風景はいいなぁ…
Leicaというカメラはやっぱり何か違うのかなぁ…
いや、mayumiさんのセンスが素晴しいんだな、と思いましたね。
本当に素晴しいHPでした。
いやぁ、すっごく進化されてますよね。^^
僕も負けていられないな!なんて思いましたよ。笑
mayumi | URL | 2014.03.02 17:52 | Edit
ですです。嬉しいコメントです。
見るとすぐに「noriさんだ!」ってわかる写真も素敵だlけれど、こういうツルンとした写真も非常に新鮮です。

ライカは肩の調子が悪かった時、ともかく軽いカメラを持ちたくて使い始めました。試しにライカの中古価格を調べてみたら、ボディの価格は一昔前に比べると随分値下がりしているようだったので、思い切って買うことにしたのです。レンズは相変わらず高いですけどね、その時はそこまで考えていなかったんです(笑)

ライカのブログはwordpressで提供されているテンプレート(テーマ)をそのまま流用しているだけなんですよ。特に私が手を加えたわけじゃないんです(笑)noriさんのwordpressのブログ、フォローさせていただきました。あのまま放っておくのはもったいないです。wordpressのテンプレートにはポートフォリオ用のものもあるようだから、少しずつ運営してみてはどうでしょう?私のブログを経由して、noriさんのwordpressのブログを訪問している人もいるみたいだし…
どうでしょ?
りょう | URL | 2014.03.02 22:46 | Edit
最近のnoriさんの写真に比べれば、ずいぶんと具体的、というか最近のnoriさん写真が抽象的と言うべきでしょうか。でも通じるものがありますね。

近くに黒電話を現役で使っている喫茶店があります。撮らせてもらおかな。
nori | URL | 2014.03.02 23:59 | Edit
mayumiさん、再びありがとう。
肩、大丈夫ですか?
そういう理由でライカを持つ様になったんですね。
ローライ専門かとばかり思ってたmayumiさんでしたからね、
あれは軽い衝撃でしたよ。^^
そうなんですよね、昔に比べたらライカも値段下がってるんですよね。
じつは僕もいつかバルナック型ライカを使ってみたいなぁなんて
密かに思ってはいるんです。
或いはM型だったら、ライツミノルタ(or ライツCL)がいいなぁ。
(以前、ライツミノルタは実は使ってたんですょ…)

M用のレンズは、高いですよね?
あれ、何であんなに高いんでしょうか?
mayumiさん、何かかっこいいレンズ、持ってますよね?
いいなぁ…。笑

wordpress、登録迄はしてみたのですが、そのまま放置状態です。笑
どうしてもここFC2を、多くの方々に知ってもらっているので
なかなか引越しまで行きませんね…。
そうですね、少しずつでも写真アップだけ、やろうかな?
(でも意外と時間が足りません。)
画面のクオリティ高くて、wordpressはカッコイイんですよね。
まぁ、ちょっとずつ時間出来たら載せて行くかも知れません。
フォロー迄して頂いたのに、こんな曖昧な返事でスミマセン…
nori | URL | 2014.03.03 00:20 | Edit
りょうさん、コメントどうもありがとう。
なるほど、最近の僕の写真は抽象的になって来ているんですかね。
りょうさんが書いてくれた今回のコメントを読んでて
あ、そういうことかもなぁ?とちょっと納得していました。
最近、画面は汚いし、ピントも露出も適当ですからね…ほとんど。
それでも今のも昔のも通じるものがある、という言葉には
こう、どうしても逃れられない「自分」という者の存在を
感じざるを得ません。
消したくてもどうしても消えない「自分」という存在。
それをしっかり自覚した上で写真と向き合って行くと、
少しは写真の方も成長して行くもの?ですかね?…(解りません)

黒電話を使い続けている喫茶店が近くにあるんですか?!
古いものを大切にしている人が、信州には多そうな印象があります。
りょうさんが暮らすU市や、信州そのものが戦災を受けなかった
歴史の残る土地なので、探すと他にも色々と出て来そうな感じがありますよね。

是非その店の黒電話、撮らせてもらってみて下さい。
egipanda | URL | 2014.03.03 02:42
あれ?いつの間にか全部にコメントしてたはずが飛ばしてしまったかな?

ダイヤル式の電話
懐かしいですね^^
ウチの実家も私が高校3年くらいまでは黒電話でしたw
なのでコンサートのチケットを取るのはホント指がいたかったですw
mayumi | URL | 2014.03.03 05:59 | Edit
noriさん、一説によるとライカの古いレンズの価格が高騰しているのは、最近デジタルカメラにアダプターを介してライカの古いレンズを使用する人たちが増えているからだと聞きました。

相方と共用で買った球面ズミルクスは別として、私のレンズは比較的人気がないレンズのようで(笑)、価格も他の伝説付きレンズ(○枚玉とか、手磨きとか。笑)よりもリーズナブルでした。でも写りは一流。どのレンズでもライカはやはりライカ。侮れません(笑)
nori | URL | 2014.03.03 08:45 | Edit
egipandaさん、コメントありがとう。
ダイヤル式電話の頃、そういえば僕もコンサートのチケットを
取るの、必死だったことを思い出しました。
当時は今みたいにネットでポチっ、なんて簡単なこと出来なかったし。
しかも「チケットぴあ」の電話番号下4桁が、たしか
「9999」だったので、ダイヤル式は回すのがすごくジレったかったんです。
そうそう、指、痛くなりましたよね。笑

egipandaさん、何もそんな決まりごとみたいに毎回コメント書かなくても
大丈夫ですよ?笑
読んでもらえるだけでも充分うれしいし、感謝です…。

いつもいつも本当にありがとう。^^
nori | URL | 2014.03.03 10:13 | Edit
mayumiさん、またまたどうもありがとう。^^
なるほど…そうか、レンズはアダプターを使えば最新式デジタルカメラでも
しっかり使えるんでしたよね。
レンズアダプターって、あれは楽しいでしょうね。
何処のメーカーのどんなレンズでも使えちゃうわけですからね。
?? だとしたら、ライカよりも更に昔に作られている
フランス製やイギリス製の真鍮胴製のレンズなんていうのも
デジカメに装着可能なんだろか?
デジタル一眼だけでなく、現代型フィルムカメラでも付くのかな?
いっぺん調べてみる価値、ありそうですね。

mayumiさんのLeica写真で、写りがいつも僅かにボンヤリしてるのが
あるけど、あれがそのズミルクスなのかな?
(旦那様と共用なのかぁ…!時に喧嘩になりそう。笑)

伝説付きレンズ、ってマニアにとって垂涎もの…みたいなもの、
たしかにいろいろありますよね。
僕が好きなM42レンズの中にも、そういうレンズはあります。
でも実際それで撮られた作例を見てみても、普通の平凡なレンズで撮ったのと
そう大して変わらない…なんていうのも多くて…。
少し醒めた目で見てみると「どっちだって大して変わらないじゃん…」
なんて思うんですけど、でもそのほんの僅かな違いがマニアにとっては
重要なんですよね。笑

「ライカはやはりライカ。侮れません 」
というmayumiさんの言葉は、今後の自分のなかに何だか残って行きそうです。^^
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。