S駅前

12897165943_2e1a58d697_z.jpg
kanagawa

Mと二人自転車で駅3つ分を走った
とくべつ意味もなくただカメラを持ってサイクリングをした
電車やクルマを使えばどうということもない距離だけれど
自転車だと意外と遠かった
10代20代の若い頃の自分だったら
その位の距離は何でもない距離だったのかも知れないけれど
今となるとそれはすでに結構な距離なのだ

ようやく着いたS駅前のスターバックスでお茶をした
Mはラベンダーアールグレイティーを流暢に頼んだ
一方の僕はスターバックスのメニューの前に立つと
いつも何故だか緊張してしまい
どうしても簡単なメニューばかりを頼んでしまう
せいぜい頑張ってもソイラテ止まり
Mが頼んだラベンダーアールグレイティーは
今だからこそこうして名前を憶えているけれど
(それも何度も教えてもらってやっと憶えた)
その時は横で聞いててもまったくチンプンカンプン
長距離を走って来た頭にそれは尚更のことだった…

窓辺の席で珈琲を飲みながらぼんやりと外の風景を眺めていた
S駅は比較的新しい駅のせいか
どことなくすっきりしていて開放感がある
ごちゃごちゃとした古い商店街のある駅前風景も好きだけれど
こういうすっきりした駅前もわるくない
店内には落ち着いたブラジル音楽が流れていた


店を出て
通りをまっすぐ行った左手に「S文化センター」がある
そこではプラネタリウムが観られる
以前一度だけ観に来たことがあったけれど
その後そういえば観に来ていない
建物の横を通る度に「よしまた今度観に来るか」などと思うのだけれど
そのまたの機会がなかなかやって来ない

入口に通じる細い橋の上に何故か一匹猫がいた






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

mayumi | URL | 2014.03.10 16:44 | Edit
電車で三駅とは、かなりの距離ですね。自転車で走ったとしたら、さぞかし寒かったのではないでしょうか?いや、もう三月中旬間近で、暖かいのかな?
そういえば、東日本大震災の後、電車が途中駅で運行停止になり、iPhoneで現在地を確認しつつ、二駅歩いたことがありました。ちょうど三月中旬頃。あの時は曇っていたけれど寒くなかった。今でもよく覚えています。
きいち | URL | 2014.03.10 22:02
自転車で学生の時は数駅すっとばしって行ってたのに
今は自分も3つくらいが限界です・・・・
自転車って乗りなれてないと足を吊ったり筋肉痛になったりで
泣きを見るんです。

若いっていいですよね、いや真剣に。
egipanda | URL | 2014.03.11 02:02
不思議な場所ですね
私も若い頃は片道1時間かけて2つ隣の市に住む友達の所まで自転車で走ったものです
今ではもう絶対無理だけどw
スタバはわけわからんって事はないんですけど
私もどうしてもテンパってしまってココアとかミルクティー止まりですw
もう少しコーヒーを楽しめるようになりたいものですw
楡 | URL | 2014.03.11 08:55
スタバ、怖くて行けません。
とにかくメニューが訳分からないし、それに加えてなんじゃらかんじゃらプラスして、サイズだってS・M・Lじゃないし、一回行ってレジで泣きそうになりました。
それ以来行ってないし、行こうとも思いません(泣)

猫って割とあちこちにいるイメージですが、いると「なぜここに?」って思う場所ありますよね。
具体的にどこと言われると咄嗟に浮かびませんが、都会的な新しい街とか。
ちまま | URL | 2014.03.11 11:07 | Edit
確かに、スタバではどう頼もうかと迷うこともあるのですが、視覚的なものに負ける性質なので(^^;)メニューにある季節のものを選ぶことが多いです^^
こだわる方だと、いろんなアレンジをしてオーダーするみたいですがね^^
彼女さんとサイクリングデート、いいですね~♪
少々寒くても、走らせているうちに温まりますね^^
私も主人とデートをしたいところですが、彼は今車の方に忙しいらしく、私もサッカーだったり、夕食後に行く買い物くらいの時間しかデートしてません><

このねこさんも、新しい駅を どう思ったんでしょうね~♪
nori | URL | 2014.03.12 18:16 | Edit
mayumiさん、コメントどうもありがとう。
電車3駅分は意外と遠かったです。苦笑
地下鉄なんですが、東京の地下鉄と違って、駅を出ると
畑が広がってたりして、どことなく長閑な場所なんですよ。
昨日で、東日本大震災から丸3年を迎えましたね。
昨日はあの日の出来事をいろいろと思い出していました。
mayumiさんはあの日、2駅分、歩いたのですね。

昨日まで横浜はわりと寒かったですが、
今日になってぐんと暖かくなりました。
ようやく春がやって来た…、という感じです。
nori | URL | 2014.03.12 18:20 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
いや、若いっていいですよ。。。
(妙に実感こもってます)
自転車普段から乗ってないと、そうそう、足吊りそうになります。
自分は自転車好きで、結構普段から乗ってるせいか
自転車漕いでる時の足の吊りはないですが、
寒い季節になるとそれ以外のどうでもいい場所で
いきなり足が吊ってしまったりして、辛いです。苦笑

そんなこと、数年前までは無かったのになぁ…。
常日頃からのストレッチ、重要ですね。苦笑
nori | URL | 2014.03.12 18:39 | Edit
egipandaさん、コメントどうもありがとう。
egipandaさんはスタバに行っても、難なくメニューの注文
出来そうなイメージあるんだけど、実はそうでもないんですね?
ココアとかミルクティーだったら、僕も注文出来ます!笑

今は、egipandaさんはクルマ生活でしょうか?
クルマ乗っちゃうと、自転車はだんだん遠のきますよね?
で、だんだん体力も減退して来るんですよ…。
なーんて、悪魔の囁きみたいになってるけど…。笑

そういう自分も、体力下がって来てるので何とかしなくては…^^;
nori | URL | 2014.03.13 08:38 | Edit
楡さん、コメントどうもありがとう。
「スタバ、怖くて行けません」とは、楡さん既に恐怖症?!^^
でも、本当、メニューをもっとじっくり見られる様な
システムだったらいいのにと毎回行くたびに思います。
レジ前で注文しなくてはならないあのシステム。
自分の後ろに誰か他のお客さんが並んでいると
さらに緊張の度合が増すんです。
あれがもっとメニューをのんびり選べるシステムだったら、
絶対中高年のお客さんも増えるだろうし、注文数自体も増えて、
売上も上がるのになぁ、なんて余計なことまで考えます。

この写真は「S文化センター」の小さな橋の上にいた猫なんです。
向こうの方に、何か地球儀みたいな建物が見えるけど、
それはこの建物のいちばん特徴的なデザイン。
建築の世界では、ちょっと有名みたいです。
こんな所にいた猫、はじめて見ました。^^

今度楡さん、横浜散歩したときはスタバに行きましょう!笑
nori | URL | 2014.03.13 08:54 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
季節のものをいつも選ぶ、というのもいいですよね。
それだと毎回違ったメニューを楽しめそうです。
で、立て続けに行ったときは、試しに他のものを選んでみたり…。
スタバって、いろんなアレンジで注文出来るんですか?
それはまさに"上級クラス"ですねぇ。
そこまで行くには、毎日の様に利用してないと到達出来なそうですね。笑

サイクリングデート、なかなか楽しかったです。
距離、ちょっと長過ぎでしたが…苦笑
今度行くときはもう少し短距離の方が、のんびり出来る気がしましたね。
ちままさんがすごいのは、前にも何処かで書いてましたが、
「主人とデートしたい」と普通に書けてしまうところですね。
よく、世の奥様方は、旦那のことを悪く言ったりして
中には一緒になんて歩きたくない、みたいな人も結構いるじゃないですか?
だからその逆の、ちままさんはすごいなぁ、女性の鏡!なんて
そういう言葉を読む度に思うんですよ。^^

旦那さん、そういうちままさんの言葉を読んだらきっと喜びますよ。^^
saki | URL | 2014.03.14 15:54 | Edit
私、今、こういう小説を読んでいるんだった…かの錯覚におちいりました。
心地よい文章で、この続きを普通に読み物として読みたくなりました。
ぜひ、続編を(笑)!

スタバ、わたしもよくいくわりに、メニューの冒険はしないたちです。
ソイラテ、スタバラテ、アメリカーノ…
あと、チョコの冷たくて甘いやつ(もう既に言えない(笑))くらいです。
でもあの空間が好きなんですよね。スタバ。
nori | URL | 2014.03.15 19:03 | Edit
sakiさん、コメントどうもありがとう。
何だか恐縮です。
ありがとうございます!
でももう続編はないんですよ…。^^;
写真Blogなのに、本来文章なんて必要あるのか?と
どこかで思いながらも、ついついこういう形式に
なってしまっている僕のBlogです。笑

スタバ、たしかにあの空間は心地よいですね。
いや、店舗にもよるんだけど…。笑
読んでてもよく解らないメニューの中には
今迄味わったことがないような、とびきり美味しいメニューが
隠されているかも知れない、なんて思うと
変な探究心が沸いて来てしまうこともまた事実なんですよね。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR