レコーディングスタジオ

12900358173_d2af229059_o (2)
kanagawa

知人の音楽家からスナップ撮影をお願いされて行って来た
場所は横浜みなとみらいにあるレコーディングスタジオ

その知人とはMの友達の相方でケーナの奏者 岩川 光
彼は今トリオで全国をツアー中で
その合間を使ってのレコーディングだった

レコーディングスタジオなるものに今回初めて入った
TVや雑誌等では何度も見ていたけれど
実際のスタジオは初めてで本当に格好いい空間だった

スタジオ内の照明は薄暗く撮影には少し神経を使ったが
無事何とか撮り終える
録音された音を聴くためにミキシングルームに入る
大きなミキサーがまたとてつもなく格好いい
僕はその昔友人とバンドを組んでいて月1でライブもやっていたので
ミキサーくらいは何度も見たことはあったけれど
そのスタジオのミキサーはとにかく巨大で別格で
おそらく細かな音の差までをも微調整出来るシロモノなのだろう(?)
それはまるで異次元の機械だった

彼らのCDジャケットの内側に入る小さなスナップ写真用の写真を撮って欲しいと
Mと僕が呼ばれて行った訳だが
これからその現像をしなくてはならない
失敗は許されない

それにしても
写真をやっていると時々こういう不思議な出会いがあるものだ

.....,.

UPした写真は冬に入って間もなかった頃
神奈川県中津川上流の川沿いの畑で見つけた焚き火の風景
(音楽とはまるで関係のない一枚)



→ Hikaru Iwakawa Trio
https://www.youtube.com/watch?v=4UCFJDTkLxA



Kodak tmx D76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

ayuayuayuayua | URL | 2014.03.20 06:46 | Edit
のりさんくらい腕?技術が高いと こんな素晴らしい機会が
訪れるのですねら♪ すごーい‼‼
プロの使うレコーディングスタジオの中の撮影!
大きな機材のあるミキシングルームなんて 音楽好きのひとには鼻血もの(笑)なんだろうなって想像します♪
失敗のできない現像も 緊張感も 新鮮です♪
私には一生ないであろう世界♪
♪ ピアノとアコーディオンとピッコロのような?笛の音楽
めずらしいですね!後半の早いテンポが気分を盛り上げてくれました♪

この写真!構図とかプロの写真家さんのように素晴らしいですね*
言い方が上から目線ですみません。ボキャブラリーが少なくて。(汗)
焚き火と煙と人と…こういう写真が撮れるようになりたいけど
基礎がしっかりしてないと難しいのかな…。
いい写真ですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ひよちん | URL | 2014.03.20 14:40 | Edit
タイトルと写真が全然ちがう!!
のりさん、ごめんなさい、つぼにはまってしまいました*^^*
おじさんの背中といい、枯れ葉の山といい、けむりといい、、説明がなくてもお正月ころなのかなぁ、って思いました♪
写真ができあがったら、こちらで見せてもらえるのかなぁ??みたいなぁ~
egipanda | URL | 2014.03.20 15:35
その昔サウンドクリエーターに憧れて専門学校の体験入学に行ったけど、既にそこから試されていてその場で挫折した思い出があります(>_<)

本当にああいう世界ってカッコいいですよね
私も本格的なやつは見たことないですわ
声優の専門学校の体験入学でそういうレコーディングスタジオの中には入ったことあったんですけど、やっぱりちょっと、こういうのとは違いますよね

憧れちゃうなー(>_<)
ちまま | URL | 2014.03.20 16:26 | Edit
野焼きしてるみたい~^^

レコーディングスタジオだなんて、すごい!
noriさん、バンドされてたんですか~!
その頃のnoriさんたちの曲も聴いてみたいなぁ~♪
私は結婚するまでエレクトーンをずっと習っていたんですけど、この間すっごい久々に弾いたら 悲しいくらいに(予想はできてたんですけど)運指がままならなくなってました(滝汗)

そのジャケット写真!
ここでもUPと紹介されるのかなぁ~^^
わくわくしていますよ~♪
nori | URL | 2014.03.20 16:46 | Edit
ayuさん、コメントどうもありがとう。
腕とか技術、僕にはないですよ!(いつもテキトー写真ばかりだし…)
僕の相方の友達の相方…という音楽家だったので、たまたまの
縁でこういう依頼を戴けたという感じだったんです。
元々相方がこの音楽家のスナップ写真を以前に一枚撮ってて
その時の写真が彼のライブ告知のフライヤー等に使われて、
きっと彼自身もその一枚が気に入っていたのでしょう…、
それでまた相方に依頼して来てくれた、という感じだったんです。
僕の方は、言わば付録みたいな存在でした。笑

あのピッコロの様な楽器が、ケーナという南米の楽器です。
ペルーやボリビアが発祥の楽器です。
あの「コンドルは飛んでゆく」という名曲があるけど
あの笛がそうなんです。(あまり詳しくは解らないですけど…)
彼、岩川 光さんが、どういう経緯でそのケーナと出会ったのか等々、
実はまだ知らないことだらけなんです。
本当は、その辺の話なども出来た上での撮影だったら
より良い写真も残せただろうと思うのですが、
今回はそこまでは求められていませんでした。笑

スミマセン何だか、話の内容と写真とがまるで無関係で。
(僕のBlogでは、いつものことです、ご容赦を…)
この写真、いいですか? 有難うございます…!
これ、基礎も何もないですよ。神奈川県内の中津川という川の
少し上流方面をドライブしてた際に、畑で焚き火してる人が居たので
焚き火なんて今時都会ではほとんど見られないし
それで珍しくて一枚二枚、パチリと撮らせてもらっただけの写真です。
風向きが煙をいい具合に流してくれたんでしょうかね。
風のおかげで撮れた一枚です。笑
nori | URL | 2014.03.20 16:54 | Edit
ひよちん、コメントどうもありがとう。
タイトルと写真、ぜんぜん違うことが「ツボ」に?笑
僕のBlogは、毎回ほとんどそれです。
今回のは、とくにタイトルがちょっと思わせぶりだったので?
それと焚き火とどういう関係があるんだよー、と
言われたら、それはもうどう返答することも出来ません。苦笑
本来なら、その撮影で撮って来た写真をここにUPした上で、
その話を書くべきなんでしょうかねぇ?
デジタル写真全盛の今だと、とくにそういうものなんでしょうかねぇ?^^

でも、ケーナの音色とこういう焚き火の煙って、
何処か似合ってる気も僕はしてるんですけど、
そんなのは屁理屈以外の何ものでもない、でしょうか?

ここでは先日の撮影の中の、音楽家の写っていないものだったら
載せられると思います。
nori | URL | 2014.03.20 17:09 | Edit
egipandaさん、コメントどうもありがとう。
egipandaさんも、実にいろいろな事をして来ているというか、
いろいろあっちキョロキョロこっちキョロキョロと…
迷い多き人生を歩んでいらっしゃる。。
僕と何だかちょっと似ている様なところ、ありますね?
(上記、すごく失礼な書き方してますが、お許しを!^^)

そうでしたか?
音響とか声優の専門学校を目指していた事もあったのですね。
声優さんのレコーデイングスタジオというと、
またこういう音楽のスタジオとは違うんでしょうね。
アニメーションや映像の流れる画面と、それに向かう感じでマイクが
並んでたりして。

とにかく、レコーディングスタジオは、何だかとても格好よかったです。
語彙少なくて、お恥ずかしい限りなんだけど、
有無を言わさぬ格好よさがありましたね。
何だかすごく貴重な体験が出来ました。
nori | URL | 2014.03.20 17:22 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
レコーディングスタジオ、格好よかったですよー。^^
中を覗くだけでワクワク出来そうなものなのに
実際その中まで入り、そこで撮影迄出来てしまったのだから感動でした。
僕が大昔にやってたバンドの曲は、何処に行けば
今、音源聴けるんですかねぇ?
僕にもよく解りません。笑
ヴォーカルやってた奴に聞いてみないと、完全に行方不明です。笑

ちままさんは、エレクトーン弾いてたんですか。
じゃ、僕の妹と一緒ですね。笑
久しぶりに楽器をやってみたら、ぜんぜんダメだった!という話は
ときどき聞きますよね。オジさん世代になってから、
バンドを再開させてる人とか最近、わりと居るそうですよね。
僕も、久々にスタジオ借りて、ドラムを叩きたいなぁなんて思うことも
しばしばです。でも多分、足が吊ったり、
すぐに腕パンパンになってしまうに違いありません。笑

ちままさん?ジャケット写真ではないんですよ!
本文にも書きましたが、CDジャケット内側の、
小さな小さなスナップ写真なんです。笑
(↑誤解受けそうな文章だったので、少し本文訂正しておきました。)
ここでは一応音楽家の写っていないものだったら、載せられると思います。^^
miura | URL | 2014.03.20 20:55
こんばんは。
Noriさんも音楽やられてたんですね。。どんなだったんだろう??
レコーディングスタジオかぁ...以前、細野さんのホームスタジオ?に連れて行ってもらったことがあって、アットホームな雰囲気のスタジオって素敵だな。。と思ったことがありました。
ぼくも音楽はちょこちょこやってたんですよ。Noriさんみたいに月いちライブとかじゃなかったけど。黙々と宅録w楽しかったな。
写真、いいかんじですね。絵画的な印象を持ちました。いつも刺激的です。。

ではまた。

りょう | URL | 2014.03.21 12:39 | Edit
それはとにかく見てみたい!
ぜひぜひぜひ!!!
nori | URL | 2014.03.21 13:28 | Edit
miuraさん、コメント有難うございます。
いや、音楽やってたなんて、人前で大きな声では言えません。
"若気の至り"ですよね。笑
でも今だったら、逆に音楽、作ってみたいですねぇ。
でも演奏技術がまるでない、という…。
miuraさんは宅録、やられてたんですね。
ということは、ベルギーのDjorvin氏みたいな感じでですか?
細野さんのホームスタジオに連れて行ってもらったことがあるって、
一体どうゆうことですか?miuraさん、細野さんとどういう繋がりが?
細野さん、僕にとっては神様みたいな人なのですが…。
今度、是非具体的なお話、聞かせて頂けませんか?
気になって気になって仕方がありません!

写真の焚き火は見つけたとき、これは撮りたいと素直に思えましたね。
そんなふうに素直に撮りたいと思える瞬間って
最近なかなかありません。
nori | URL | 2014.03.21 13:32 | Edit
りょうさん、コメントどうもありがとう。
うまく撮れてるか、未だぜんぜん分かりません。
現像の方は、明日やる予定です。
もしうまく撮れてたとしても、演奏する音楽家たちの写真は、
ここでは掲載出来ないんですよ。
音楽家の側に版権があるものなので…。

なので、その場の雰囲気が写った写真程度しか
載せられないと思います。
あしからず……。
きいち | URL | 2014.03.22 01:07
レコーディングハウスっていいなぁ。
一度行ってみたい・・・

自分、楽器弾けないですw
縦笛も苦手でした・・・
nori | URL | 2014.03.22 20:17 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
良かったですよー、レコーディングスタジオの空間。
うまい言い方、あまり浮かばなくて申し訳ないけれど
とにかく格好よかったです。
その一言…。

音楽家たちを撮りながら、時々自分の趣味用に?
ミキサーなんかもしっかり撮って来ちゃいました。笑

楽器、難しいですよね。
僕も結局は、太鼓しか叩けません。
メロディ楽器弾けたらいいだろうなぁ、と何度思ったことか…。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR