JR 浜川崎駅(工場街散歩-3)

浜川崎駅案内板

浜川崎_ねこ

140409-浜川崎駅前商店
kanagawa

JR南武支線 鶴見線 浜川崎駅にて





welta_welti 50/3.5 APX100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

maRine* | URL | 2014.04.29 19:45
ニャンコとか親子連れとか
いいですね♡
miura | URL | 2014.04.29 20:22
こんばんは。
鶴見線、シブいですね〜。。ぼくはまだ入口の国道しか行ったことがないのですが、興味がわきました。時間があるときに行ってみたいと思いました。
刺激的です^^
ちまま | URL | 2014.05.02 00:06 | Edit
一瞬「のりかえ」にお名前反応しちゃったのかなって思ってしまいました^^;
小首をかしげてみてるにゃんこも親子も、それぞれの日常を写してるんですね~。
昭和がそこに残っている、なんだかほんとに懐かしいです。(行ったことのない場所なのにね)
nori | URL | 2014.05.02 10:49 | Edit
maRine*さん、コメントどうもありがとう。
この猫、この駅構内なのか、それともこの近所なのかに
住みついている様子でした。
この日は、この駅から撮影散歩をスタートしたのですが
最初にこの猫と出会えたことで、
「今日は何か良い写真が撮れそうだぞ?」という予感を持てました。笑

この親子連れ、何かいい感じで撮れてますよね?^^;
(自分でも、これは嬉しかった。)
nori | URL | 2014.05.02 10:58 | Edit
miuraさん、コメント有難うございます。
鶴見線は、以前も何度か行ってるんですが、
今の様な自分の写真スタイルになってからは、
今回が初めてだったんです…。
良かったですよ、本当…。 オススメです。

miuraさんの鶴見線というのも、何だか興味湧きますねぇ。
僕もまた、…この日は仲間と一緒だったので、
今度は一人でこの辺、歩きに行ってみようかなと思ってます。

miuraさんとこの鶴見線沿線を歩くというのも、
出来たら楽しそうですよねぇ。^^
どんな風にあのmiuraさんの写真が生まれて来ているのか、
一度見てみたい気がします。^^
nori | URL | 2014.05.02 11:19 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
「のりかえ」の"のり"が一緒だから? ^^
いやいや、それよりこの「のりかえ」の書体が何となく良くないですか?
文字の間隔とか、その書体の形や大きさ、あと何よりも この余白の多さが…。
今みたいに、コンピュータで簡単にデータ作って、
案内板を作ってるのではなくて、ペンキで手描きで
この文字も書いてるんです。
こういう素朴な案内板も、そういえば最近見なくなりましたよね。

この余白の取り方に、これを作った人の心のゆとりの様なものを
感じてしまうのは、僕だけでしょうか?

コカ・コーラの看板というのも、最近見かけなくなって来ましたね。
これこそ、昭和、戦後日本風景の名残です。
60、70、~80年代頃の日本の風景の中には、必ずと言っていい程
このコカ・コーラ看板がありました。
日本のその当時の著名な写真家たちも、このコカ・コーラ看板は
一つの象徴として、必ず写してますよね。

この猫のことを、この日集まった皆で「駅長さん」と呼んでました。
線路脇を歩いて、踏切から道路に出て来て、その後駅裏の空き地に姿を現しました。

とても懐しい空間でしたよ、実際に…。^^
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR