自分自身

daidokoro.jpg
kanagawa

以前は旅の写真を多く撮っていた自分だったけれど
思えば最近は部屋の中だったり近所でばかり写真を撮っている

自分自身の心の中も
以前とは大分変わったのかも知れない




bessaflexTM pancolar50/1.8 ilford FP4+ d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

YOU | URL | 2014.05.22 11:51
また、写真見せてもらいに来ますね!
最後のド派手な写真ノリさんにも見てもらいたかったな(笑)
ひとの居ない早朝にランキング1番にしてもらったよΣ(。>艸<。)はじめてだなぁ〜
ご褒美もらったみたいで嬉しかったの♡
また、写真見るからよろしくね♡
nori | URL | 2014.05.22 13:00 | Edit
YOUさん、コメントどうもありがとう。
今朝、maRineさんから聞きました。
今朝Latteにログインしたら、何故かYOUさんが
「ゲスト」になってたので、
あれ?どうしてだ?と思って。
びっくりでした。
また、戻ってくるのかな。
それともそれは考えてないのかな。
そのランキング1番だった写真、見てみたかったです。

また時々、ここに遊びに来て貰えたら嬉しいです。
待ってるのでね…。
Latteも最近寂しくなったなと思う。
みんな仲良くなった人が辞めて行ってしまいます。
ayuayuayuayua | URL | 2014.05.23 05:36 | Edit
noriさんに Latteの存在を教えていただいて
3回ほど、時期を変えて 新規登録を試みたのですが
なかなかログインできないでいます…ちなみにSNSのように長い文章も書くことはできるのかしら?

この写真、すごいですね。美しい。本物、実物ということではなく写真の中のシンクのラインが とっても 美しくて 驚いちゃったくらいです。
日常の光景に 心が動くって 旅の写真よりも 私は 大好きだな♪

興味としては noriさんの昔の写真も拝見してみたいです!
りょう | URL | 2014.05.23 19:43 | Edit
自分の部屋なんか、恐ろしくて写真になりません。
いや、もはやギャグとして笑える写真になるかも。
nori | URL | 2014.05.24 09:47 | Edit
ayuさん、コメントどうもありがとう。
Latte、ログイン出来ませんか?
どうしてだろう?PCから?それともスマホから?
そこでは案外文章も長々と書けます。
が、233とも雰囲気まるで違うし、Fbとも全く違います。
Fb以上にどんどん写真が流れて行ってしまって、
のんびり派の僕は最近少々サボりがちだったりします。
多くの皆さん、スマホで撮ってスマホでアップして…
という感じが多い様なので、フィルムでやってるとなかなか大変です。
僕はたまたまFlickrをやってるので、そこに載せてた
写真を引っ張って来て載せてるんです。

写真の方、褒めてくれてどうもありがとう。
部屋の中で撮りたくなるものって、案外限定されて来るんだけど、
でも探せば意外とまだまだ撮ってないものもありそうです。
モノだけだなく、光とかカタチの面白さとか、いろいろありますね。

旅を撮ると、結局「風景」になってしまうんですよね。
自分にとっての"めずらしい風景"。
或いは出会った人や動植物。
どちらかというと具体的な写真が多くなるんです。
一方近所や部屋の中で撮ってると、何故か抽象に向かうことが
多くなるんです、僕の場合。
いつも見ているめずらしくもない風景やモノたちなので、
写真化させる際にめずらしいモノに変換させたい願望が湧くのでしょうか。

昔の僕の写真は、時が経たないと面白くもなんともない様な
いかにも「写真」という様な写真ばかりでした。
ようするに見たままの世界をありのまま撮る、というだけの写真でした。
昔は所謂「表現」が出来なかったんですよ。
写真に「表現」なんて本来必要ないものかも知れないですけどね。
nori | URL | 2014.05.24 09:57 | Edit
りょうさん、コメント有難うございます。
そうでしょうか?
それはご自分の部屋のごく表面しか
見ていないせいかも知れませんよ?^^
注意深く見て行くと、写真になるような箇所も
もしかしたらたくさんあるかも知れません。

もし、それが「ギャグとして笑える写真」になる様な部屋だったとしても、
それはそれで一つの「写真」として成立するはずです。

りょうさんにはWalker Evansの写真集や都築響一の写真集を
ぜひ一度見てみてもらいたいですね。
ayuayuayuayua | URL | 2014.05.24 15:31 | Edit
Latteは 最初と2回目がパソコンから で、3回目が
スマホからです〜。汗)流れていってしまうですね…私も Twitterにせよ、Facebookにせよ、流れが早くて ゆっくりペースの自分には
自分のペースをなかなか掴めずにいます。

私は 写真は もともと 見たように写らないから きれいと気持ちが動いた空やきれい、可愛いと感じた花を撮ることに
抵抗があったくらいなのですが
見たままではない表現されているかたの写真を好きになって
写真の中の対象のものやそのまわりを包むような空間を
表現として
みています♪
それでも そのひとの その時に感じた気持ちのちゃんと乗っている写真が好きです。
写真は 表現って 私も 思います。
記録や集合写真は除きますが…。(^_^)
nori | URL | 2014.05.26 12:48 | Edit
ayuさんへ。
そうなんですよねぇー。FbもLatteも、Twitterもそうだけど
みんなどんどん流れて行ってしまうんです。
そんな意味で、カメピは居心地良かったんですけどね。
まぁ、今更言っても仕方ないですね。笑

写真をやってて一番痛感したことは、昔広々とした山の頂に立った時に
撮った写真の「つまらなさ」だったんです。
それ以来、写真って何なんだろう?と強く思う様になりました。
見たままには写ってくれないのが写真なんだな、と実感したんですね。
それ以来僕は「写真的現実」というものの考え方で、写真と接する様に
なって行きました。

ayuさんの考え方と、おそらく表し方が少し違っているだけで
思っていることは似ているなんじゃないか?と今回読ませてもらって
思いました。
で、そうですね。気持ちの籠っていない写真だと、ただの技術面ばかりが
目立ってしまい、感情的な部分が見えて来ないので
見え方が少し違ってきてしまいますね。(僕はそういう無機質な写真も
好きなのですが…ドイツのベッヒャー夫妻的な、無感情な写真…。)

ayuさん、Flickrはやってましたっけ?
一時期、Flickrはデザイン変更されて、ものすごく使いづらく感じてたんですが
最近また僕は復帰しました。以前の様に、夢中になってしまわない程度に
付き合って行けば、悪くはないな?と思っています。
ipernityも相変わらずやってますが、今、お金払ってないので、
警告文が届いてしまってます。苦笑
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR