スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広い空

140609-oppe12.jpg
saitama

二年前?三年前になるだろうか?
埼玉県の川沿いのお寺へ
Mの祖父の墓参りに一緒に行ったときに撮った写真の
ネガが出て来た

ボックスカメラ "dacora daci" で撮ったもの

一眼レフや二眼レフ等のようにファインダーでじっくりと構図を決めて
露光もしっかり決めて撮るカメラと違って
簡易ファインダーでの何ともアバウトな撮影しか出来ず
撮影後直ぐに仕上がった写真を見ると
何だか皆失敗作の様な気持にしかならなかったけれど
時間が経ってからこうして改めて見てみると
しっかりとしたカメラでの写真よりもずっといいんじゃないかな?
という風にも思えて来る

こうした広い空と
また会いたい




dacora daci box_camera tri-x d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

Comment

ayuayuayuayua | URL | 2014.06.13 17:47 | Edit
トイカメラで撮った時のような四隅が暗くなっていると思ったら
ボックスカメラで撮影された写真なのですね!
きれいに撮れるのですね!

この風景は この辺りによく似ています!
きいち | URL | 2014.06.14 02:42
昔撮った写真は当時はゴミめ!!って思ってたのが
時間があった後にみるとよかったりするので
人間はわかりません・・・
水谷章人氏が以前「デジタルカメラは消せてしまうのがよくない、けど一度全部消してやりたい」って書かれてて
ああ、なるほどと。

トイカメラ、Alexander氏の写真も壮快で楽しかったですもん。
見ないのが逆にいいのかもしれません。
nori | URL | 2014.06.14 09:30 | Edit
ayuさん、コメントどうもありがとう。
この四隅が暗くなる写真、アジェの写真などで見て
自分でも撮ってみたいと思ってた事がありました。
古いレンズには、周辺光量が下がってしまうレンズも多かった様です。
また、レンズフードが狭くて被ってしまって
周辺に黒い影がでてしまう、ということもあるみたいです。

このボックスカメラの場合は、前者です。
レンズが古い。
1950年頃に作られた簡易カメラなので、
今の言い方で言ったら、まぁ、トイカメラなんですよね。
でも、案外きれいに撮れるんですよ。
f値が大体8位の大きさの穴なので、全面にピントが合う様に
初めから作られてるんです。

ayuさん家の方面って、こんなに広々した空が広がってるんですか!
いいなぁ、いつか一度行ってみたいなぁ。^^
nori | URL | 2014.06.14 10:35 | Edit
きいちさん、コメントどうもありがとう。
撮った後すぐだと、きれいに撮ってやろうとしてた
自分の気持に反して撮れてしまったダメなコマが後年になるとよく見えたり…
と、そういうことは有ります。
自分自身のモノの見方が当時と変わって来ているのかも知れません。
それを成長と見るか、感受性の鈍化と見るかはその本人次第ですが…

Alexande○さんは普段比較的正統派な写真を数多く撮っている方だから
トイカメラで軽やかに撮ったときのギャップが見る者に衝撃を与えるのだけれど
普段からしょうもないものばかり撮っている自分みたいな人が
たまに簡易カメラで撮ったとしても、そんなに大きな驚きは湧きませんね。

ファインダーの"四角い呪縛"には、自分の自由の無さを
いつもいろいろと考えさせれています。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。