日射しの強い日

140627hitachi580.jpg
kanagawa

数年前に行ったH社の社員寮
このとき既に建物に住民はほとんど住んでいなかったので
今頃はもうすっかり新しく建替えられてしまったか
或いはまったく別の建物になってしまっているかの
どちらかだろうと思う

日射しのとにかく強い日で
撮影が難かったことが記憶に残っている
今だったらもう少し別の撮り方をしただろうなどと思ってみても
今はもうそこにこの風景は存在しないのだろう

また日射しの強烈なときに
試しにこの場所へ行ってみようと思う
どんな風景になっているか確かめて来たいと思う




pentax 6x7 smc pentax67 105/2.4 tri-x d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ

http://norinoomise.thebase.in/

Comment

miura | URL | 2014.06.30 12:06
Noriさん、こんにちは。

きっと高度成長期の前後に建てられて、その後老朽化したり維持が難しくなったり、マンションやアパートも増えて住む人も減り...壊す費用も高くてそのまま...みたいなかんじで建物だけ残る....みたいなかんじでしょうか....時々見かけます。
実はうちの目の前にもまさにそういう元社宅がそのまま残っています。
廃墟というにはまだ中途半端だけど、4〜5棟あって滑り台かなぁ...なども残っていて....。
残念ながら敷地内には入れません(無理すればたぶん入れる...)。
上から眺めてるだけですが夏になるこの時期からは蔦やら雑草に覆われてなかなか見応えがあります。ちょっと前までは高い樹に囲まれていて暗めで雰囲気があったんだけど治安の関係か衛生上の問題か伐採されてしまい残念でした。
Noriさんの写真の元社宅もどうなっているか楽しみですね。
ではでは。

nori | URL | 2014.07.01 17:53 | Edit
miuraさん、コメント有難うございます。
miuraさんのウチの前にも、こういう社宅があるんですね。
4、5棟って結構入居数、多い社宅だったみたいですね。
ウチの近所にも随分そういう感じの社宅は多かったんですが、
この10年くらいで、そのほとんどが壊され、消えて行きました。
この写真の社宅も、おそらく今はもう無くなっているだろうと思います。
今でも時々遊びにいく、こういう使われなくなった社宅は
一ヶ所だけになりました。電車で行かなくてはならない場所なんだけど
行くと大抵、数枚は気に入った写真が残せます。

miuraさん家のその目の前の社宅は、柵の中、入って行けませんかねぇ?
いい大人が、やっぱり怪しまれちゃいますかね?笑

古い団地や社宅の建物って、どうして見ていてこんなに魅力を
感じるんでしょうね?新しい建物には、ほとんど魅力を感じることが
無いんですが、それって考えてみたら変なことですよね。
僕は、建物だけでなく、日本の家電製品にも同じことを感じてます。

クルマなんかは、新しいものにもカッコイイと感じるものは
多いんですけど、他のものはどうも…?
TVで観てると海外の電車とかマンションとかは、カッコイイものも多い気がします。
だけど、日本製のものはどうも…?

それって何故なんだか、よくわかりません。
miura | URL | 2014.07.02 11:02
noriさん、そうですね。ぼくも今の日本の建物、家電などには魅力は感じません。自動車も全くダメなんです....
大雑把ですが、デザインがマーケティング、機能性(合理的であるとか汎用性、わかりやすいとか使いやすいとか....)もちろん必要な部分ではあるのですけど、バランス的にそっちに行き過ぎてるように感じるのです。

うちの前の廃墟進行中社宅は元はなんとか銀行のものだったみたいです。そして入ったら通報されそうです。うち含め周りの家から敷地内丸見えですものw

ではでは。
nori | URL | 2014.07.03 21:30 | Edit
miuraさん、再び有難うございます。
miuraさんは自動車の方もダメですか?笑
そういう僕もいいなと思えるクルマはほんの数種類だけですけどね。
今のプロダクトデザインって、デザインのためのデザインみたいに
なってしまってて、単純に作者の美意識とか、そういう最も重要な部分が
あまりにも薄れてしまっている気がするんですね。
なので、どれも皆、全然個性を感じません。
勿論、すべて見ている訳ではないので、そう言い切る事も出来ませんが。

miuraさんが書かれている様に、マーケティングとか、あとは
生産コストなんでしょうね、最重要課題になってるのは、おそらく。
そういうがんじがらめのモノづくりしか出来ずにいて
デザイナーが本当に作りたいものを作るということが出来ずに居るんじゃないか?
とさえ思ってしまうんです。

好きなデザインの商品を次々に作り出している、そういうメーカーも
あるにはあるんですが、何故かそういうところは、今は少数派になっている
気がします。


その社宅…、銀行の社宅だったんですね。
昔は、銀行にも社宅なんてあったんですね。
そうですか?周りから丸見えですか? ^^
それじゃあ敷地内、流石に潜り込めませんね。 笑
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR