冬の街路樹

140412-gairoju540.jpg
kanagawa

坂の上の歯医者の近くの街路樹
冬に写した一枚

今の季節と
表情がまるで違います



http://www.youtube.com/watch?v=yEtEXB5gLFI



rolleiflex_std. tessar75/3.5 svema65 expired d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

ちまま | URL | 2014.07.02 17:12 | Edit
夏は夏で、うっそうと茂ってるのかなぁ?
冬だと、なんでか物悲しげに見えますね^^
りょう | URL | 2014.07.03 21:06
これもどこかで書いていた、「和紙みたいに写る」組み合わせで撮ったものですか?
nori | URL | 2014.07.05 00:13 | Edit
ちままさん、コメントどうも有難う。
んー、今の季節は鬱蒼と茂っているというより、
とにかく緑が濃いんですよね。
緑が艶やかに輝いてる、とでもいうか…。

そうですよね?
冬だと何処か物悲しく見えて来ますよね。

僕はどちらかと言うと、冬の風景の方が好きだな?なんて
最近思う様になって来ています。^^
nori | URL | 2014.07.05 00:30 | Edit
りょうさん、コメント有難うございます。
何処で書いたか、正確にはちょっと忘れてしまったんですが、
nさんが先日233にそういう話を書かれてましたよね?^^

これは期限切れ(expired)フィルムを使っています。
旧ソ連公社製のモノクロフィルムです。
有効期限が1983年とか、84年辺りのものなので、
感光乳剤が完全に劣化してるんです。
化学的なことまでは詳しくわからないんですが、
その劣化で感光材の結晶自体がバランスを崩してしまうんでしょうね。
それで、こんなふうに何処か和紙みたいに?
ブツブツしたものが現れて来るんです。

この現象は、撮影した後で何年間も放置した状態の未現像フィルムを
現像しても、こういう結果になります。
古いフィルムをもし旧家などから発見したときに、
試しに現像をしてみると、おそらくこういう風になってるものも
あるはずです。
ayuayuayuayua | URL | 2014.07.05 21:19
ジャズのピアノ(リンク先の)の音色とこの写真がピッタリ合いますね*♫♬
私も ジャズピアノが弾けたらよかったのに♬ な~んて けっこうジャズピアノは難しいんですよね~即興とか スウィングのような…?♬♫ 矢野顕子のピアノも天才と思っちゃいます。上原さんも!

冬の枯れたような茎が繊細で音符のようで
細い枝(茎)の先の実が可愛らしくて
楽譜を思い出しました!!
繊細な写真にみえます。
nori | URL | 2014.07.07 09:37 | Edit
ayuさん、コメントどうも有難う。
このジャズのYouTube、じつは後から追加で載せました。
Piero Bassini、いいでしょ?^^
イタリアのジャズピアニストです。

書きたいことがなかなか無くて、でも写真は載せたくて。笑
そんなとき音楽だったら、何か伝わるかな?と思って。
以前から、ときどき音楽をこういう感じで載せてたんですが
でも人の音楽なので、あまり積極的に載せられず…笑
矢野顕子いいですね。
昔、毎日のように聴いていた時期がありました。
最近ちょっと離れてしまってるけど、でも時々TVとかFMで
彼女の歌声が聴こえて来ると、「あ、矢野さんだ…」って思います。^^

上原ひろみは、まだ若いので、僕は彼女の作る曲がイマイチ好きに
なれずにいます。苦笑
曲が何しろ激しいし、テクニックあるのでそれを多用してしまう
あの若さがどうも…。笑
けど、すごいですよね、彼女。
将来をたのしみにしているピアニストだったりします。^^

僕は冬らしい植物の枝みたいな、細くて今にも折れてしまいそうな
感じがどうも好きみたいです。今頃の夏場の直物だと、
何か撮ってても、気分がワクワクして来ません。
いや、ワクワクするにはするけど、冬のそれとは何か種類が違うんです。

夏は"生きてる!"というイメージ。
冬は"静かに眠っている"とか、何かそういうひっそりとしたイメージ。
あんまり生き生きしてない方が、僕自身にはぴったり来るみたいです。^^
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR