シロツメクサ

140630-sirotume540.jpg
yamanashi

広い草地でシロツメクサを見つけて撮った

ふとその名の由来が気になり調べてみると
漢字では「白詰草」と書くそうで
江戸時代にオランダ人がガラス器具を箱詰めするときの
詰め物として利用していたところから
この名が付けられたらしい

今ではプチプチや新聞紙
または発泡スチロールがその役目を果たしている
時々まるで発砲スチロールの様に見える紙製の詰め物も見掛けるけれど
あれは良く出来ているなと思う

人に贈り物として涼しげなガラスのコップを贈るとして
その箱の中に白詰草が敷き詰められていたりしたら
今の時代にはびっくりされることだろうと思う



pentacon sixTL vega12b 90/2.8 shanghai gp3 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

ひよちん | URL | 2014.07.29 14:33 | Edit
素敵な由来だったんですね(*^^*)
日本語って、本当に粋だと思うんです。
色の名前もそう。
こういう話を聞くと、日本に生まれてよかったなぁって思います。

たくさんの白詰草の中に涼しげなグラスの贈り物がとどいたら...写真いっぱい撮っちゃうだろうな。
YOU | URL | 2014.07.29 15:37
白詰草が入ってたらかなりテンション上がりそう♡
ドライフラワーでも
キュンとなりそうです!
nori | URL | 2014.07.30 10:40 | Edit
ひよちん、コメントどうもありがとう。
僕もこの名前の由来を調べてて、
なんて素敵な由来なんだろうと思いました。

ところで、ガラスが日本に入ってきたのはいつ頃のことなんだろう?
ということが気になってきて、検索してみたら、
弥生時代頃にはガラス作りがなされていたらしいので
ちょっと驚きでした。
ところがその後、平安~室町頃に一旦ガラスは廃れてしまい
その後江戸時代の長崎の交易の頃から再び作り始められたそうです。

世界で、人類がガラスを製造し始めたのはメソポタミア文明の頃と
言うから、相当に歴史は古いです。
詳しくは下記URLに書いてありました。
http://www.tobu-glass.or.jp/menu30a.htm

白詰草の話が、何だかガラスの話になってしまったけれど
こういう脱線がまた面白くないですか?

日本語はひよちんが言う様にたくさん粋な素敵な言葉があるけれど
僕はまだまだほとんどの日本語を知らないままです。
色の名前も本当に"色々"とあるんですよね。
あんなに沢山の名前があったら、覚えるのも一苦労です。^^

シロツメクサというと、三つ葉のクローバーであり、
四つ葉探しは子供の頃によくやりました。
(大人になってからもわりと何度もやってますが…)

シロツメクサはアイルランドの国花でもあるらしいですよ。

この写真を載せただけで、何故か色々な話が出て来ました。
もっと色々書きたくもなって来ますが、それでは"コメント返信"では
なくなりそうなので、この辺で終わりにしますね。

どうもありがとう。 
また遊びに来てください。
nori | URL | 2014.07.30 10:54 | Edit
YOUさん、コメントどうもありがとう。
江戸時代の長崎出島での貿易では、ガラス以外に
どんな品物が伝来して来てたんですかね?
今回この写真を載せたことで、何だか話が次々に膨らんで来ました。

当時は今みたいに紙箱ではなくて当然木箱だっただろうと思います。
その木箱にいっぱいに敷き詰められた白詰草の上に、
ガラスコップが並んでた…のでしょうね。
想像してみると、何だかたのしいです。

贈られて来たガラスセットの箱を開けたら、白詰草が敷き詰められてて
YOUさんが思わずテンション上がってしまった姿も、
想像すると何だかたのしいものですよ。 笑

この写真を撮った場所は、何故か何もない場所だったんです。
畑でもないし、牧場というわけでもない。
本当に単なる"草っ原"でした。
またいつか、ここ、行きたいんです。
こういうところで何時間でもカメラ持ってウロウロしてみたいです…。

意外とそういう時間って、味わうこと出来ないものなんですよね普段。

YOUさん有難う。 また、遊びに来てくださいね。
ayuayuayuayua | URL | 2014.08.01 20:35 | Edit
この16という数字が うっすらみえるのが
この写真にあってますね!
フィルムの影響でしょうか?

この写真*大好きだな。( ´ ▽ ` )
nori | URL | 2014.08.02 13:52 | Edit
ayuさん、うれしいコメントどうも有難う。
毎日本当に暑いですね。^^
この16という数字は、120フィルムの巻紙に印刷されている
数字がフィルムに写ってしまってるんです。
中国製のフィルムなのですが、
ときどきこういう現象が起きます。
初めは、何これ?と思って、嫌だったんですが
だんだんこれが好きになって来て、
最近は、この数字を入れたくなったら、中国製を使う…
という感じになってます。笑

最近"汚い写真"がどういうわけか好きで
きれいに撮れてしまうと、がっかりしてしまう自分が居ます。
(何かズレて来ている?)

ayuさん、暑中見舞い申し上げます…。
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR