リコーフレックス

ricohflex.jpg
kanagawa

以前購入後そのままにしていたリコーフレックスを整備して
使ってみることにした
リコーフレックスという二眼レフはとてもシンプルな構造のカメラなので
"カメラ"というモノの一番素朴な機能そのものを味わえる

 ・フィルムを暗箱にセットする
 ・そのフィルムにレンズを通した光を感光させる

以上
本来カメラとは元々それだけの装置なのだ…
(それがいつの間にか電気・コンピュータ仕掛けの複雑怪奇な機械になって行った)

室内でテーブルの上の皿を撮ろうと思い
ASA100の白黒フィルムを装填したリコーフレックスを三脚の上に載せた

露出を大体で合わせてからピントを合わせて
シャッターチャージをして
レリーズを押す

…撮影完了

購入後一度も使ったことがなかったカメラなので
はたしてピントがきちんと合ってるかどうかも解からない
整備のとき少しテイクレンズが緩んでいたのでギュッと絞めたときに
ピント環が微妙に狂っていなければいいのだけれど

そんな心配もしつつ撮ってみた



ricohflex VIIM ricoh anastigmat 80/3.5 tri-x(@100) d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/ 

Comment

mayu | URL | 2014.10.02 16:39
noriさんは、何台くらい
カメラを持っているんですか?(笑)
私もコンスタントに載せれるように
カメラを、持ち歩く癖をつけないと、、
と毎年言っている気がします(笑)
nori | URL | 2014.10.02 18:29 | Edit
mayuさんコメントどうもありがとう。
さて、いったい何台くらい持ってるんでしょうね?笑
正直、自分でも数えたことがないんですよ。
おそろしくて数えられないという…。^^;
随分たくさん持ってます。
でも、一台を除いてみーんなフィルムカメラなんです。
フィルムカメラが本当に好きなんですよね…。

カメラ持ち歩く癖、ですか。
いつ何どき、撮りたい風景や場面と出会うか分らないですからね。
^^
ちまま | URL | 2014.10.02 21:34 | Edit
このカメラとフィルムの組み合わせのせいなのか、とってもクリアな写りですね!
なんだかいつものnoriさんのフィルムじゃないような?
でも被写体の感じはnoriさんが撮るものっぽくて。

カメラって、やっぱり基本的には記事にあるとおりなんですよね。
電池が使えるようになって、いろんな機能がついて、便利にもなったりするけど、使いこなせていないところもあたり^^;

noriさんもほんとカメラの台数多そう!
私は先日カメラの整理しました。
少ない数だからたいしたほどじゃないんですけどね^^;
nori | URL | 2014.10.02 21:49 | Edit
ちままさん、コメントどうもありがとう。
この写真は数年前に撮ったものなんです。
相方が使ってるリコーフレックスを修理した時に撮った
試し撮りの一枚なんですよ。
すごいカンカン照りの日だったせいか、
かなりクリアな写りになりました。
フィルムも、最近使ってるものとちょっと違うので
その影響もあるのかも知れません。

カメラって、本来はとてもシンプルなものなんですけどね。
日本は世界のカメラ産出国なだけに、どんどんカメラが
複雑化していって、どんどん操作の難しい機械になってしまった
感じがします。マニュアルのカメラに慣れた僕にとっては
AE露出やオートフォーカスでさえも邪魔で仕方ありません。笑

最近はもうカメラ買ってないんですけどね。
でも、使わないままじっと待機中のカメラがその辺に
何台も転がってます。苦笑
撮る人は自分たった一人なのに、何でここまで持ってるんですかね?笑
我ながら、見る度に呆れ返ってます。^^;
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR