埠頭にて

141214isogo-02-540.jpg
kanagawa

クルマを借りていった埠頭の先にて

ここは横浜本牧の先の辺りの埠頭に違いないのだけれど
後から地図を見返してみても
ここがどの辺だったかいまひとつはっきりして来ない

横浜港は何処もみな大きな工場や大きな倉庫で
びっしりと占められていて
何でもない者がのんびり海を眺められる様な場所がほとんど無い

ただ それでも埠頭という場所には
自分にとってとくべつな"何でもない空間"が随所に存在してて
行けば必ず何処かしら気に入った場所と出会えたりする

またいつか休日クルマを借りて埠頭を走ってみたいと思う

巨大な貨物船が停泊する桟橋の脇の工事柵の向こう側には
何もないがらんとした空間が広がっていた



rolleiflex std. tessar75/3.5 efke r100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

you | URL | 2015.01.09 01:45
好きばしょとか撮りたい場所って
なんか、空間の空気が違う気がするの

私の写真は…直感だけだからw
技術とかセンスとかは
無いけどw(〃艸〃)

でも、ココ気になる!の集合体!

写真の、ここ…素敵な予感がする(*´罒`*)ニヒヒ♡
nori | URL | 2015.01.09 06:40 | Edit
youさん、コメントどうもありがとう。
うん…、確かにそういうものかも知れないですよね。
自分の好きな場所には、やっぱり自分の持っている
波長と合う波長みたいなものが流れている気がします。
それを感じ取るのが「直感」なわけで、
技術みたいなものは、あんまりアテにならない気がする。
技術みたいなものは、写真の場合は
二次的なものかも知れない。
あくまでも第一に大事なのは、「直感」だろうと思うんです。
(センスというのはまたそれらを含めた全体のバランス感覚みたいなもの
だろうと思うんだよね。)

"ココ気になる、の集合体"って、いい表現だなぁ!^^
自分たちが撮ってる写真って、結局みんな、その集合体なんですよね。

写真のこの場所、また行きたいんですけどね…。
ここら辺は、クルマがないとなかなか行けない地域なんですよ。
バス便でもあったら簡単に行けるんですけどねぇ。
(僕、クルマ持ってないし。苦笑)
Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR