スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないもの

140503-hyousiki(1)-540.jpg
kanagawa

僕が尊敬している写真家のJohn Gossageさんと
どういうわけかFacebookで繋がっている。
どういうわけか、ということは無いか…?
勿論僕の方から厚かましく友達申請を送ったわけだけれど
それを快くかどうかは不明だけれど、とにかく承諾して下さった。

初めその承諾を貰った時は嬉しくて飛び上がるほどだった。
けれど一度自分が載せていた写真に彼が直々コメントをくれたことがあって
そのときはもう本当に飛び上がった。

先日Johnさんが日本の福原信三の写真についての記事をFbに載せていた。
彼は福原信三の写真が好きなのかも知れない…。
英語力の無い僕にはその辺まではまだ詳しく理解出来ていない。

僕はどちらかというと弟の路草さんの写真の方が好きだ。
同じ兄弟でもあそこまで写真が違う。
福原兄弟が写真していた頃の様な写真を僕も撮ってみたい。
時は1930年代の日本。
その当時の日本には、有無を言わさず撮りたくなるような風景も
あちらこちらに転がっていたに違いない。

計算してみると今から80年以上も前に活躍した写真家たち。
その頃と今現在と おそらく何も変わっていないのは、
光と影だけかも知れない。


※福原信三(1883-1948) は写真家、そして資生堂初代社長。
 資生堂の"花椿"のシンボルマークも福原信三のデザイン。


flexaret II mirar 80/3.5 fomapan100 d76 1:1
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へにほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
http://norinoomise.thebase.in/

Comment

Comment Form
公開設定

profile
nori@
comment
archive
category
search
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。